【ダービー卿CT2016馬券の買い方的回顧】予知は無理でも?

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

お天気が微妙な土日でしたが、
関西〜関東近辺の方はお花見競馬を楽しんでいたかたも多かったのではないでしょうか。

中山は良い感じに桜が咲いていましたね!

今日はその中山競馬場で行われたダービー卿CTを振り返ってみようと思います。

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。

次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!
それではよろしくお願いいたします。

ダービー卿CT結果

1着マジックタイム(5番人気)
2着ロゴタイプ(4番人気)
3着サトノアラジン(2番人気)

単勝1,300円、複勝340、280、160円、馬連6,110円、3連複6,930円、3連単59,230円

レースはポンっと(まさかの)1番人気に押し出されたキャンベルジュニアが先頭にたち、サンライズメジャーとロゴタイプが外から続く形に。

人気どころでは里のアラジンが中団、
ダッシングブレイズが後方、位置取りに関してはみなさんがほぼ想定していた通りになったのであないでしょうか。

4コーナーで先行した馬たちが
荒れてきた内の馬場を避けるように外に出しだことでできたスペースを突く形でシュタルケ騎手がマジックタイムを導き粘るロゴタイプを交わして優勝!

その後ろから抜けてきたサトトアラジンがなんとか3着に食い込みました。
掲示板は前にいた馬+4コーナーで外に出さず空いた内を突いた馬で独占。

後ろから来た馬+外を回した馬には厳しいレースになりました。
…と言いつつも多くのレースはこのパターンですね。

そして、その意識が競馬ファンの予想に落としこまれるようになり、差し追い込みの里のアラジン、ダッシングブレイズではなく1番枠を引き前で競馬ができるキャンベルジュニアが1番人気になったということですね。

事前に予知は無理だけど・・・?

勝ったマジックタイムはポカっと空いたインを運良く付いた…と見えなくはありませんが、これはシュタルケ騎手の位置取りと判断のたまもの。

4コーナーで外に膨れかかりましたが、
前・内にいたクラレントが垂れているのを見るやインに進路をとって…後はあの結果です。

このポジションに馬をもともと導いていたことは大きいのですが、仮に前が開かずに詰まったら??といった疑問も浮かびます。

今回は前にいる馬が外を選択したから空いた→内を選択していたらすんなり外に出せた。このような位置取りでしたので結果は同じだったと思います。

 

ではこれを事前に馬券に活かせるのか?
と言われるとなかなか難しい部分はありますが(苦笑)

少なくても前走インで「事故」があったダッシングブレイズが繰り返し内で詰まるリスクをとる可能性は極めてひくく、小回り中山である以上軸馬にしてはいけない。

また、いくら展開の利があるとは言え、キャンベルジュニアを軸にするのも直接の力関係が見えづらい以上リスクとリターンのバランスが良くなかったのではないでしょうか。

 

オッズは大衆が作るものではあります。
目の肥えたファンが増えているからその総意が正しいケースが増えていますが、果たしてそれがリスクとリターンのバランスあっているのか。

それを考えるのは自分自身馬券を買うまでできますので、
最後まで冷静に考えていきたいですね!

 

さてさて今週は桜花賞!
阪神の桜は当日どんな顔を見せてくれるのか、また出走馬たちがどんなレースを見せてくれるのか?楽しみですね(^^)

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!