【桜花賞2016データ】チューリップ賞敗退馬から好走馬を探す

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に阪神競馬場で行われる桜花賞のデータをご紹介いたします。

今年の桜花賞の出走予定馬は、メジャーエンブレム、シンハライト、ソルヴェイグ、アットザシーサイド、ジュエラー、ラベンダーヴァレイなど。3歳牝馬クラシックの第一冠です。現在の外回り芝1600mに変更された07年以降の過去9年のデータを基に分析していきます。

上位人気が優勢も、近年は1番人気が不振傾向

まず以下にまとめたのは桜花賞の人気別成績(過去9年)です。

160404表1

連対馬18頭のうち16頭は7番人気以内。基本的には上位人気が強いレースといえるでしょう。

ただし、1番人気は【3.2.0.4】とやや極端な結果。特に過去4年は

15年1番人気9着ルージュバック
14年1番人気1着ハープスター
13年1番人気4着クロフネサプライズ
12年1番人気6着ジョワドヴィーヴル

と人気を裏切るケースが目立っています。昨年のルージュバックは単勝1.6倍の断然人気。圧倒的な1番人気に支持されても、過信禁物といえるかもしれません。

チューリップ賞組が断然!

次に以下では桜花賞の前走レース別成績(過去9年)をまとめました。

160404表2

ご覧の通り、チューリップ賞組が断然です。同組は複勝率41.7%、単回収率122%、複回収率168%と素晴らしい数字を残しており、桜花賞はとにかくチューリップ賞組を買えばいいレースといえるでしょう。

ただし、チューリップ賞の着順が桜花賞にそのままスライドするケースは少なく、着順の入れ替わりがあるのがポイント。以下にまとめたのは桜花賞におけるチューリップ賞組の前走着順別成績ですが、チューリップ賞敗退馬の活躍が目立っています。

160404表3

チューリップ賞1着馬は【2.1.0.4】、2着馬は【2.0.1.6】で、回収率の面ではいまひとつ。一方、チューリップ賞3着以下の馬は【3.2.4.11】(勝率15.0%、連対率25.0%、複勝率45.0%、単回収率165%、複回収率260%)と優秀。単・複回収率は余裕で100%を超えています。

昨年のチューリップ賞組の結果を見ても、

≪15年チューリップ賞の結果≫
1着ココロノアイ(桜花賞10着)
2着アンドリエッテ(桜花賞6着)
3着レッツゴードンキ(桜花賞1着)
6着コンテッサトゥーレ(桜花賞3着)
11着クルミナル(桜花賞2着)

とチューリップ賞3着以下の馬が桜花賞で1、2、3着に入りました。桜花賞ではチューリップ賞で3着以下に敗れた馬の巻き返しに注意した方がいいといえるでしょう。

チューリップ賞組以外は軒並み苦戦傾向。特にトライアルのフィリーズレビュー【1.0.1.48】、アネモネステークス【0.0.1.20】は大苦戦しています。

桜花賞2016のデータ推奨馬は?

それでは最後に桜花賞2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。チューリップ賞3着以下の馬を挙げると、

アドマイヤリード(16着)
ウインファビラス(10着)
クロコスミア(7着)
デンコウアンジュ(5着)
ブランボヌール(14着)
ラベンダーヴァレイ(3着)
レッドアヴァンセ(8着)

が該当。人気薄の馬ばかりだと思いますが、過去のデータ的には上記の中から1頭くらいは好走馬が出てきそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!