【阪神牝馬ステークス2016データ】クラスの壁がないG2戦

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は土曜日に阪神競馬場で行われる阪神牝馬ステークスのデータをご紹介いたします。

今年の阪神牝馬ステークスの出走予定馬は、ミッキークイーン、ストレイトガール、スマートレイアー、カフェブリリアント、アンドリエッテなど。ヴィクトリアマイルを目指す馬がそろいましたね。いつも通り、過去10年のデータを基に分析していきます。

年齢別では4歳勢が圧倒!5歳以上は割引が必要

まず以下にまとめたのは阪神牝馬ステークスの年齢別成績(過去10年)です。

160405表1

ご覧の通り、4歳勢がとにかく強いレース。特に近年はその傾向が強く、10年以降の4歳勢は【5.5.2.32】(勝率11.4%、連対率22.7%、複勝率27.3%、単回収率203%、複回収率100%)と圧倒。連対馬12頭のうち10頭は4歳なので、4歳から入らないと当たらないレースといってもいいほどです。

5歳以上は苦戦しており、特に10年以降は【1.1.4.49】(勝率1.8%、連対率3.6%、複勝率10.9%、単回収率17%、複回収率43%)と低迷。昨年は5歳のカフェブリリアントが勝利したものの、基本的に5歳以上は割り引いた方がいいでしょう。

1600万下組に要注意!G2でもクラスの壁は薄い

次に以下では阪神牝馬ステークスの前走クラス別成績(過去10年)をまとめました。

160405表2

ポイントは前走1600万下の昇級組が強いことでしょう。前走1600万下組からは07年ジョリーダンス、08年エイジアンウインズ、11年カレンチャン、12年クィーンズバーン、15年カフェブリリアントと5頭の勝ち馬が出ています。阪神牝馬ステークスは別定のG2戦ですが、クラスの壁はあまりないレースといえます。

特に単勝オッズ14.9倍以下の1600万下組は【4.1.1.5】(勝率36.4%、連対率45.5%、複勝率54.5%、単回収率329%、複回収率141%)と素晴らしい数字。上位人気に推される1600万下組は素直に信用した方が良さそうです。

一方、重賞組は【2.7.8.61】(勝率2.6%、連対率11.5%、複勝率21.8%、単回収率27%、複回収率64%)と苦戦傾向。特に同年の高松宮記念を除くG1組は【0.0.0.8】と不振。昨年もエリザベス女王杯以来の出走だったレッドリヴェールが2番人気6着、有馬記念以来の出走だったメイショウマンボが6番人気13着と人気を裏切りました。

阪神牝馬ステークス2016のデータ推奨馬は?

それでは最後に阪神牝馬ステークス2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年の出走予定馬で前走1600万下組は

アンドリエッテ(うずしおステークス1着)

のみ。しかもアンドリエッテは阪神牝馬ステークスで好調な4歳馬。実績を考えると「単勝14.9倍以下の1600万下組」にも該当しそうで好走する確率はかなり高いと見てよさそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!