【桜花賞2016馬券の買い方的回顧】1番人気の宿命

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

阪神も中山も何とか桜が頑張ってくれて
お花見もできた土日だったのではないでしょうか?

そのような中で、
2016年桜花賞は抜けた1番人気のメジャーエンブレムが4着に負けるレースとなりました。

今日はその桜花賞を振り返ってみようと思います。

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。

次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!
それではよろしくお願いいたします。

桜花賞2016結果

1着ジュエラー(3番人気)
2着シンハライト(2番人気)
3着アットザシーサイド(6番人気)

単勝500円、複勝240円、260円、810円、馬連960円、馬単1,950円、3連複5,650円、3連単20,330円

レースはメジャーエンブレムの出があまりよくなく、
また押して出ていく馬もいて内の6,7番手からの競馬に。

シンハライトはそのメジャーエンブレムのやや後方、ジュエラーが出遅れ気味に後方2番手。

この時点でメジャーエンブレムを本命にしていた方は
嫌な予感があったのではないでしょうか?

メジャーエンブレムは「キレ」る脚があるタイプではありません。
早めの競馬で後続を抑えきるレースが理想です。

内のあの位置では動きたい時に動けず、
また強烈な差し足を持つ馬と差がないまま直線を迎えた時点で戴冠は遠いものとなりました。

そして事の善し悪しは別として
戸崎騎手がガッツリ直線でメジャーエンブレムを閉じ込める動きをしていましたね。

シンハライトがほぼ勝利に手をかけたと思われたなか、外からジュエラーが強襲してきて同時にゴールイン!

長い判定の末、
ジュエラーが桜花賞馬になりました。

 

馬券を買う上では、以前書いた

【馬券の買い方講座】3強レースでの馬券の立ち回り《2》

3頭の内2頭は馬券圏内に入る
(3頭で決まる馬券を無視する)買い方が買いやすいレースでした。

僕は◎ジュエラー〇メジャーエンブレム▲シンハライトとしてそのように馬券を組み立てました。

変に穴馬から入ろうとすると、
その穴馬を1頭選ぶって結構キツイレースだったのではないでしょうか。

ちなみにできればこの様なレースでは、
1,2,3番人気から軸を1頭選ぶときに、1番人気以外を軸にしたいところです。

今回の様に1番人気が飛んで
美味しい配当を享受できることもありますからね。

 

ちなみにちなみに、アンカツさんも
昨日のメジャーエンブレムの展開は最悪のケースで、無理してでも行くべきだったとのこと。

ルメール騎手はG1と言うこともあり
ちょっと無難なレースを選択してしまったのかも知れませんね。

とは言え、G1で1番人気で
思い切った競馬をすると言うのもなかなか難しいものです。

外枠からじわっと…だったら
今日の様な展開にはならなかったのかもしれませんね。

 

さてさて、桜花賞が終わったということは…
そう、次は皐月賞です!

ヨダレが垂れるような好メンバーのレースで
その分馬券はなかなか難しそうですが歴史に残るようなレースを期待したいですね!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!