【福島牝馬ステークス2016予想】立ち回り力がカギを握る!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は土曜日に福島競馬場で行われる福島牝馬ステークスの予想考察を行っていきます。

今年の福島牝馬テークスの出走予定馬は、シャルール、アースライズ、ディープジュエリー、ハピネスダンサー、メイショウスザンナなど16頭。全体的に小粒なメンバー構成ですが、ローカル戦らしく混戦ムードで馬券的には面白いレースになりそうですね。今回は過去の福島牝馬ステークスの決まり手を振り返ってみたいと思います。

立ち回り決着が続く福島牝馬ステークス

福島牝馬ステークスには1つの顕著な傾向があります。それは立ち回り決着が続いていること。過去3年の福島牝馬ステークスの4コーナーの写真を見ていただければ、一目瞭然かと思います(以下参照)。

≪15年の福島牝馬ステークスの4コーナー≫

160422表1

1着スイートサルサ
2着リラヴァティ
3着メイショウスザンナ

1着スイートサルサはやや外目を回ったものの、2着リラヴァティ、3着メイショウスザンナは内から2頭分くらいのコースを通っていた。

≪14年の福島牝馬ステークスの4コーナー≫

160422表2

1着ケイアイエレガント
2着キャトルフィーユ
3着フィロパトール

1着ケイアイエレガントは逃げてたのでラチ沿い、2着キャトルフィーユ、3着フィロパトールは内から2頭分くらいのコースを通っていた。

≪13年の福島牝馬ステークスの4コーナー≫

160422表3

1着オールザットジャズ
2着マイネイサベル
3着ピュアブリーゼ

1着オールザットジャズ、2着マイネイサベル、3着ピュアブリーゼともに内から2頭分くらいのコースを通っていた。

過去3年をまとめると、3着以内馬9頭中8頭は4コーナーで内から1、2頭分くらいのコースを通っていました。1回福島開催は例年、内を通れる馬が活躍する傾向にありますが、福島牝馬ステークスはその傾向通り、立ち回り決着が続いているのです。

枠順別成績を見ても内が有利!

福島牝馬ステークスの枠順別成績(過去10年、新潟開催で行われた11年を除く)を見ても、内が強いことは分かります(以下参照)。

160422表4

一目見て分かる通り、内枠が圧倒的に有利。勝ち馬9頭のうち実に8頭が1~4枠でした。5~8枠は勝ち馬が1頭しか出ておらず、明らかに苦戦しています。4コーナーの写真を見ても内目を通った馬の好走が目立っていましたが、枠順でも内目の枠を引いた馬が好成績を収めています。

福島牝馬ステークス2016で推奨できる馬は?

それでは最後に今年の福島牝馬ステークスで推奨できそうな馬を挙げておきましょう。1~4枠を引き、ロスなく立ち回れそうな馬は、

アースライズ

ではないでしょうか。これまで馬券に絡んだ4回はすべて7番ゲートより内を引いた時。差し馬でも意外と器用な面があるので、福島芝1800mにも合いそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!