【天皇賞春 2016】天皇賞はなぜ荒れるようになった?!逆引き穴馬探し!

frnicon

今週は天皇賞春、ここからG1が6週連続で開催されます。

こんにちは。フランケルJr.です。宜しくお願いします。

GWも控え、まずはしっかり勝っておきたいところですね。

今年の中心はゴールドアクター。おそらく1番人気です。

1番人気が勝てないレースとして定着しました。

2000年以降、1番人気で勝ったのはテイエムオペラオー・

ディープインパクトの2頭のみ。

G1を何勝もするような馬でもゴールドシップ然り、

オルフェーヴル然り、勝てないレースとなりました。

 

こっちの方が重きを置きたいのですが、この10年

1番人気が3着以内に来たのは2回。

[1-0-1-8]

こんな成績です。

 

ゴールドアクターはここで買えるのか?

普通に考えたら、消す材料は全く見当たりません。

では、1番人気の各馬達はどんな理由で負けてきたのでしょうか?

ゴールドアクター視点で考えるのではなく、天皇賞春視点で捉えていきます。

 

2006年ディープインパクト(1着)
言わずもがな。ディープの中でもベストレース。
最強の名に相応しいレースでした。

2007年アイポッパー(4着)
アイポッパー・メイショウサムソン・デルタブルースの3強対決。
2番人気メイショウサムソンが早仕掛けの競馬で押し切り。
アイポッパーは上がり最速も4着まで。
敗因:4コーナー13番手では届かない。

2008年アサクサキングス(3着)
4歳アサクサキングスは前年菊花賞(1着)を彷彿させるレース。
先行から折り合って直線を向くが、決め手で上回る2頭に差される。
この年は混戦で、押し出された1番人気だったこと、
結果は3番人気→2番人気→1番人気と人気サイドでの決着。
明け4歳を高く評価されたが5歳馬の方が強かったというオチ。
敗因:過剰人気を背負った形

2009年アサクサキングス(9着)
昨年のリベンジということで、京都記念・阪神大賞典を連勝し、
迎えた天皇賞も、前走阪神大賞典の激走の反動が感じられ、
単勝3.5倍とそこまで支持されず。内容も最後ズルズル後退。
敗因:阪神大賞典の反動で仕上がり一息

2010年フォゲッタブル(6着)
臨戦過程は菊花賞2着・ステイヤーズS1着・有馬記念4着・ダイヤモンドS1着。
トーセンクラウンの降着事件があった年ですね。
この馬も直接的な被害はなかったものの、結果的に前にいた馬を捉えきれず。
敗因:事故に巻き込まれ不運

2011年トゥザグローリー(13着)
有馬記念3着・京都記念と日経賞を連勝もあり、順調さからも1番人気も仕方なし。
結果論ですが、この馬には距離が長すぎでした。当時は四位が責められていた
記憶がありますが、本質はそこではなかったという馬でしたね。
敗因:距離が長すぎた

2012年オルフェーヴル(11着)
阪神大賞典で大逸走。ゲート再審査で思うような調教も出来ず。
それでも、それでもオルフェーヴルならと期待されましたが、見せ場もなく惨敗。
敗因:この馬に敗因を求めてはいけない。

2013年ゴールドシップ(6着)
過去3年の天皇賞の主役ですね。
当時はまだ分かりませんでしたが、この馬も気分次第。
パンパンの良馬場が堪えた、というのももちろんあると思いますが、
それ以上に気持ちの問題でしょう。
敗因:パンパンの良馬場が不得手、精神面

2014年キズナ(4着)
骨折が先か、4着敗退が先か分かりませんが、最後伸びきれず。
レース後骨折が判明と長期休暇に入りました。
敗因:骨折がなかったとしたら、長距離苦手

2015年キズナ(7着)
馬のネームバリューで1番人気に押し上げられたものの7着。
敗因:長距離ダメ、馬もボロボロ

走り書きではありますが、1番人気を裏切る要因としては

・長距離適性?
・先行前残りのレースを後方からの競馬

この2つがポイントとなりそうです。

 

ゴールドアクター、長距離適性はどうでしょうか?

アルゼンチン共和国杯の消耗戦で勝ち切る力、
本格化前の菊花賞で3着まで来れたポテンシャル。

適性がないとは言い切れません。

 

先行前残りのレースを後方からの競馬になるでしょうか?

枠は大外を引いてしまいました。

ここを無理に出していくのか?
控えるのか?
枠の有利不利はお構いなしのレベルなのか?

答えはレースが終わってみないと分かりませんが、

 

大切なのは2つのポイントを出走各馬にも当てはめること。

天皇賞春に向けて改めて各出走馬を見直しましょう。

・ホントに長距離適性があるのか?
・先行前残りのレースができるのか?

そして、天皇賞春を“荒れる天皇賞”と予想するなら
ゴールドアクターを着外に飛ばしたときにどの馬が来るのか?

最終予想はケースタ馬柱で発表します。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。