【ヴィクトリアマイル2016データ】牡馬混合重賞組に注目!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルのデータをご紹介いたします。

今年のヴィクトリアマイルの出走予定馬は、ショウナンパンドラ、ルージュバック、ミッキークイーン、レッツゴードンキ、スマートレイアーなど。今年は近年稀に見る好メンバーがそろいそうですね。昨年は歴史的な大波乱でしたが、今年はどんな結末が待ち受けているのでしょうか。いつも通り、過去10年のデータを基に分析していきます。

穴を狙うなら逃げ、先行馬!

始めに以下にまとめたのはヴィクトリアマイルの脚質別成績です(過去10年)。

160509表1

注目したいのは逃げと先行の成績。両脚質とも複回収率は100%を超えており、穴がポンポンと出ていることが分かります。象徴的なのはやはり昨年のレースでしょう。逃げたミナレット(18番人気)が3着に粘り、2番手を進んだケイアイエレガント(12番人気)が2着に粘って大波乱。勝利したのも伏兵のストレイトガール(先行馬ではありませんが、4コーナーで5番手)だったため、3連単は2000万を超える歴史的な大波乱となりました。2年前も11番人気ヴィルシーナが逃げ切っており、とにかく逃げ、先行馬が穴をあけるレースといえます。

一方、差し、追い込みは苦戦気味。特に追い込みは【0.1.2.53】とサッパリな成績です。4コーナーの通過順で見ると、13番手以下が【0.1.2.53】(勝率0.0%、連対率1.8%、複勝率5.4%、単回収率0%、複回収率22%)。3着以内に好走したのは、10年11番人気3着ニシノブルームーン、11年1番人気2着ブエナビスタ、12年3番人気3着マルセリーナのみ。連対を果たしたのはブエナビスタのみですから、追い込み馬は名牝級でなければ、3着以下と割り切っていいかもしれません。

間隔が詰まっている馬は割引!

次にヴィクトリアマイルの間隔別成績をまとめてみました(過去10年)。

160509表2

ご覧の通り、3週(中2週)以下は散々な成績。3週は複回収率が193%と高いですが、これは昨年の18番人気ミナレット(複勝8500円)のおかげ。ミナレットを除くと複回収率は27%まで落ち込むので、基本的に3週以下は割り引いていいでしょう。

逆に間隔が空き過ぎている馬もいまひとつ。10週以上は【0.1.0.10】(勝率0.0%、連対率9.1%、複勝率9.1%、単回収率0%、複回収率92%)。3着以内馬は1頭しか出ていません。

前走レースは様々!牡馬混合重賞組が狙い目

最後にヴィクトリアマイルの前走レース別成績をまとめてみました(過去10年)。

160509表3

ご覧の通り、前走レースは様々。3着以内馬を最も多く輩出しているのは阪神牝馬ステークス組ですが、これは出走頭数が多いためで、全体的な数字を見ると相性がいいとはいえません。

それよりも注目したいのは牡馬混合重賞組。産経大阪杯組【1.1.0.2】、ドバイデューティーフリー組【1.1.0.0】、ダービー卿チャレンジトロフィー組【1.0.1.3】、高松宮記念組【1.0.1.4】などは出走頭数が少ないながら、好走馬をしっかりと出しています。

ヴィクトリアマイル2016のデータ推奨馬は?

それでは最後にヴィクトリアマイル2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。脚質、間隔、前走レースの3項目で一番ピッタリと来るのは、

レッツゴードンキ

です。前走は昨年の勝ち馬ストレイトガールと同じ高松宮記念。間隔はほどよく空いており、脚質は逃げ~先行。鞍上の岩田騎手も復調気配がありますし、ここで一発があるかもしれませんね。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!