ヴィクトリアマイル2016【東京芝1600mコースデータ】

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

今週のヴィクトリアマイルは先週のNHKマイルカップと同じ東京芝1600mが舞台。同コースの分析は先週に行っているので(参考記事⇒NHKマイルカップ2016【東京芝1600mコースデータ】)、今回は第1回からのヴィクトリアマイルの枠順と血統傾向を見ていきたいと思います。

枠順による有利、不利はなし!ただ中枠はいまひとつ

始めに以下にまとめたのはヴィクトリアマイルの枠順別成績です(過去10年)。

160511表1

ご覧の通り、どの枠からも満遍なく3着以内馬が出ている印象。現代競馬は内枠>外枠と思われがちですが、ヴィクトリアマイルに限ると内外の差はそれほどないと見ていいでしょう。内枠と外枠がセットで来るようなレースなので、あまり内枠(or外枠)で固め打ちをするのはオススメではありません。

少し気になるのは中枠の成績。4枠と5枠からは勝ち馬が出ておらず、全体的な成績も少し落ち込んでいます。まだ過去10年のデータなので過度に気にする必要はないと思いますが、できれば4、5枠に入った馬から入るのは避けたほうがいいかもしれません。

ミスプロとヴァイスリージェントの血に注目したい

次にヴィクトリアマイル3着以内馬の血統をまとめてみました(過去10年)。

160511表2
160511表3

創設当初はサンデーサイレンス系の天下でしたが、09年から流れが少し変わってきてサンデーサイレンス系以外もポツポツと好走しています。直近の5年で見ると、3着以内馬15頭のうち9頭がサンデーサイレンス系(うち4頭がディープインパクト産駒)。半数近くを占めていますが、そもそもの出走頭数が多く、好走率で見ると必ずしもサンデーサイレンス系が優位なレースとはいえません。

正直、顕著な血統傾向が出ているわけではありませんが、少し注目したいのはミスプロとヴァイスリージェントの血を持った馬。直近5年で父ミスプロ系は15年2着ケイアイエレガント(父キングカメハメハ)、11年1着アパパネ(父キングカメハメハ)、同年3着レディアルバローザ(父キングカメハメハ)が好走。母父では13~14年と連覇を達成したヴィルシーナの母父Machiavellian(マキャベリアン)がミスプロ系です。また14年2着メイショウマンボ、15年3着ミナレットの父はサンデーサイレンス系のスズカマンボですが、同馬は母父がミスプロ系のキングマンボ。直近5年では7頭がミスプロの血を引いていました。

ヴァイスリージェントの血を持った馬は直近5年で、11年アパパネ(母父Salt lake)、12年1着、13年2着ホエールキャプチャ(父クロフネ)が好走。数は少ないのですが、連対馬3頭を輩出しています。また先週の日曜日、東京芝1600mは3鞍行われましたが、3着以内の血統を見ると、

≪6レース 3歳500万下≫
1着ノガロ
2着ショウナンアンセム(母父クロフネ
3着サラザン

≪5/8 9レース 湘南ステークス≫
1着ストーンウェア
2着オコレマルーナ
3着プロクリス(母父フレンチデピュティ

≪5/8 11レース NHKマイルカップ≫
1着メジャーエンブレム
2着ロードクエスト
3着レインボーライン(母父フレンチデピュティ

とすべてのレースでヴァイスリージェントの血を持った馬が好走。直近の傾向を見ても、ヴァイスリージェントの血を持った馬は要注意といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!