【日本ダービー2016】リオンディーズに流れが向く!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に東京競馬馬場で行われる日本ダービーの予想考察を行っていきます。

屈指のハイレベルと言われている今年の3歳牡馬世代。その頂点を決めるレースでどんな戦いが繰り広げられるかとても楽しみですね。今回は展開面から今年の日本ダービーを占っていきましょう。

マイネルハニーの単騎逃げが濃厚

まず私が考える日本ダービーの隊列図は以下の通りです。

日本ダービーの隊列図

逃げるのは1枠2番の絶好枠を引いたマイネルハニーでしょう。本馬がどんなペースを刻むのかによって結果はガラッと変わりそうです。そこで本馬の過去3走の前半1000m通過を見ると、

フリージア賞(61秒4)ややスローペース
スプリングステークス(60.3秒)平均ペース
青葉賞(61.3秒)前半はスローペースだが、1000m通過後からペースアップ

といった感じ。3走とも微妙に異なるラップを刻んでおり、日本ダービーでどんなラップを刻むのか非常に難しいですね(笑)。ただ過去3走とも前半の入りが速くなったことはないですし、ハイペースになることはないでしょう。かといって超スローペースに落ちることもなさそう。本馬はやや前向きな気性のため、ゆったり走れるタイプではないというのもありますが、外枠に入った伏兵勢がこぞって前にいく気配。マイネルハニーと競い合うことはなくても、マイネルハニーは終始プレッシャーを受ける形になり、あまりゆったり走れないかもしれません。以上をまとめるとミドルに近いスローペースで流れると読みます。

4強の位置取りを考えると、まずリオンディーズは再びの積極策を打ちそう。デムーロ騎手は「マカヒキ、サトノダイヤモンドより切れない」ことを十重に承知なので、今回もポジションを取りにいく競馬をするでしょう。ただ外枠からがむしゃらに積極策を打つ伏兵勢に付き合うつもりはないでしょうし、道中は4、5番手のポジションに収まるのではないでしょうか。

サトノダイヤモンドはルメール騎手が「7、8番手で競馬をしたい」と話しているように、まさにそのポジションに収まりそう。とにかく操縦性が非常に高い馬ですし、リオンディーズを前に見ながらいつでも仕掛けられるポジションを確保する気がします。ルメール騎手なので道中はロスなく、直線は内よりも外に持ち出して追い込んでくるはずです。

ディーマジェスティは絶好枠を引いたので出していきたいところですが、ゲートがそもそも上手くない上に外目の枠を引いた馬にスッと前に入られそう。枠の恩恵があるとはいえ、皐月賞と似たような後方やや前のポジションになると予測します。

マカヒキは4強で最も後ろのポジションなりそう。皐月賞も4コーナーで17番手にいた馬ですし、川田騎手も直線勝負に賭けるのではないでしょうか。ペースよりも直線スムーズに捌けるかがカギを握りそうです。

日本ダービー2016で展開に恵まれそうな馬は?

最後に日本ダービー2016で展開に恵まれそうな馬を見つけていきましょう。上記で書いた展開になると、後ろから行くよりはある程度のポジションを確保できたほうが良さそう。そうなると

リオンディーズ

は面白いかもしれません。皐月賞では積極策が完全に裏目に出てしまいましたが、今回は運も味方してくれるのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!