【安田記念2016】モーリスの死角探し

anakoicon

こんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週の日本ダービーは皆さんいかがでしたか?私は◎マカヒキから競馬スタディの印は〇リオンディーズ▲サトノダイヤモンドと◎から相手2点の印でしたので、◎▲で馬連的中!と取り上げて頂いたのですが・・・実際は三連複で購入、ディーマジェスティは思い切って軽視してしまいましたので馬券はハズレでした・・・TOT

それにしても今年の春のG1は1番人気と2番人気がやたらとセットで好走しますよね。安田記念も今年は12頭立てですし、1番人気になるであろうモーリスと2番人気になるであろうリアルスティールの2頭から流して買えばまたしても当たるかもしれませんね(笑)

特にモーリスはここを勝つと8連勝で、あのタイキシャトルと肩を並べる事になります。だけどモーリスには本当に死角はないのでしょうか?今回はその辺を少し考えてみました。

モーリスの不安材料は?

まず前走チャンピオンズマイルに関しては圧勝したとはいえ、やる前から勝負付け済んでる馬が多く相手関係はかなり恵まれていました。とはいえ2走前香港マイルではマイルCSでは0.2差だったフィエロに0.4差つけて勝利しています。まあ今回のメンバーの中では抜けて強いですよね。。。

また以前のモーリスはどちらかといえばゲートは下手でした。しかしここ数戦を見るとこれもだいぶクリアされてるようです。

あとこの馬の7連勝はすべて揉まれない位置で競馬をしてのもので直線で馬群を割ったりという経験はありませんので、内でごちゃつく展開になった時に時に波乱があるかも・・・と思っていましたが、すっといい位置を取れる器用さもありますし、12頭立てとなった事でほとんどそういうリスクもなくなったように思います。

しいて不安材料あげれば調整面と鞍上

しかしどうしても気になるのは検疫が長引いた影響でしょうか?今回はトレセンにも牧場にも行かず府中に滞在しての調整という点。1週前も最終追い切りも東京の芝コースでの調整、結構いい時計出してるし、外国馬なんかはこういう環境でも結果出してる馬はいますし問題ないのかもしれませんが・・・普段と違う調整方法で挑む今回は負けても言い訳できる状況にある訳で、これで断然の1番人気ですから嫌な材料ではありますよね。

ただ映像で観る限りは体自体できてるようには見えるんですよね。この馬を信用して相手探しに没頭するか?この馬を軽視して穴を狙うのか?ちょっと悩みどころではあります。。。

そして最後にもう1つだけ気になる材料を挙げると鞍上のトミーベリー騎手

※2015年以降=Tベリー騎手日本の芝騎乗時=脚質別成績
2015年以降=Tベリー騎手日本の芝騎乗時=脚質別成績

モーリスは昨年の安田記念こそ先行して勝利していますが、基本的には差しタイプの馬。しかし鞍上のTベリー騎手はご覧の通りで日本の芝競馬ではまだ「先行脚質」でしか勝利経験がありません。昨年は内枠を引いたので外から被されない位置にある程度出していく必要があり先行したのですが、今年は12頭立てという事であまりその必要はなさそうに思います。

差し追込みではこれまで【0.4.2.48】複勝率11.1%で未勝利ですから、中団に構えて差す競馬をしようとした時にベリー騎手が思わぬ足枷になる可能性はありそうです。

まあそれでもたぶん杞憂に終わる可能性が高いと思うのですが・・・

土曜の夜ぎりぎりまで頭を悩ませる事になりそうです。。。

以上アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!