6月のメイクデビューの狙い方(前編)

anakoicon

こんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今日は先週からスタートした2歳の新馬戦について。

私自身は以前は新馬戦ってあまり見ないレースで、馬券を買うのも好きではなかったのですが、数年前から夏の新馬戦はいくつかのポイントを押さえると当たる事も多くて割と好きになってきました。

という訳で今回は次回は2回に分けて、私が新馬戦の馬券を買う時に注目するポイントについて書いてみようと思います。

6月の新馬戦は単勝がオトク?

過去3年=6月の新馬戦の結果を見ると、出走全馬の単回値は2013年が97、2014年は110、2015年は103と回収率が高いです。単勝万馬券馬は単はおろか3着まで見ても1頭も好走してませんので、これを除外すると3年連続で100越えです。

また昨年もそうでしたが、今年も9月4日までの新馬戦の単勝が通常の売り上げに5%上乗せされていますので、さらにお得なんですよね。

なので新馬戦の馬券を買う時はまず単勝は買いたいです。

ではどんな馬が狙えるのでしょうか?

早い時期の新馬戦は調教が直結しやすい

早い時期の新馬戦は一部を除くとかなり調教が直結しやすいと思います。

特にごまかしが効かないのがウッドコースでの時計で私の場合は以下の点に注目してチェックします。

1週前~最終追い切りにかけて

(体重が重い可能性が高い)調教助手が跨ったものか騎手が乗って馬なりだったもので

・ウッドコースで5F69秒を切ってる
・或いは4Fで53秒を切ってる

いずれかに該当する馬をチェックします。

あとはそれが馬場のどの辺を通ってのものなのか?(内側だと時計は出やすいです)、単走なのか?併せ馬なのか?なども補足的にチェックします。

ちなみに先週は新馬戦が4鞍行われましたが・・・

土曜阪神レッドラシーマ組はあまり速い時計を出してる馬はそれほどいませんでしたが、1番人気に支持され2着だったサトノホルスは最終追い切りがデムーロ騎手騎乗、馬なりで5F68秒台を出していました。

土曜東京マイネルバールマンは最終追い切りで柴田大知騎手が騎乗して馬なりで5F66秒台を出していました。この組は他にも好調教馬が多くて2着ホットセットは石川騎手が騎乗して1週前に馬なりで5F67秒台をマーク、3着ブレスジャーニーも最終追い切りは井上騎手が騎乗して馬なりで5F68秒台をマーク、さらには5着に好走したバスデイプレゼントは単勝178倍の人気薄でしたがこちらは最終追い切りを調教助手が騎乗して5F67秒台をマークしていました。

日曜阪神のアンジュシャルマン組は重馬場の影響もあったのか?原因はよくわかりませんが、私のチェックポイントに該当した7.10.5番人気馬3頭は1頭も掲示板に載れず6.7.9着でした、残念。

日曜東京メモリーミネルバ組は、1着メモリーミネルバが2週連続で助手が騎乗、5F66秒台と67秒台をマークしていました。2着ロジムーンも最終追い切りで助手が騎乗して5F68秒台をマークしていました。

 

6月の新馬戦はクラブ所有馬が狙い目!

そしてこの時期のもう1つの特徴はクラブ所有馬の活躍が多い点ですね。

※2013~2015年6月の新馬戦、主なクラブ所有馬の成績
2013~2015年6月の新馬戦、主なクラブ所有馬の成績

ご覧の通りでどこも優秀な数字を残していますが、中でもラフィアンと社台RHは回収率も高いですよね。また東京ホースレーシングはハイアベレージで馬券になってます。

先週の結果を見ても

土曜阪神
レッドラシーマ 3番人気1着(東京ホースレーシング)

土曜東京
マイネルバールマン 4番人気1着(ラフィアン)
ホットセット 2番人気2着(サンデーレーシング)

日曜阪神
アンジュシャルマン 2番人気1着(キャロットファーム)
マイネルパラディ 4番人気2着(ラフィアン)

が馬券になってました。

マイネルバールマン組は該当馬は2頭のみでワンツー、馬連は1.160円。

アンジュシャルマン組も該当馬は3頭のみでその内の2頭でワンツー馬連は2.710円もつきました。

今週の狙い目は?

・土曜阪神05R 該当馬なし

アダムバローズとブリシンガメンとサンライズキリシマが調教内容から気になります。

・土曜東京05R ブライトエピローグ

社台RH所有馬で、最終追い切りは美浦ウッドコースで併せ馬、馬なりで5F66秒台を叩き出していました。
ただここは人気しそうですよね。しかも騎乗する戸崎騎手はこの時期の新馬戦では人気馬でも無理しない事も多いのでその辺が不安といえば不安。

調教内容からはダダッコとフクノベルサイユは少し面白そうです。

・日曜阪神05R

シゲルマントヒヒが調教内容から面白そうです。

・日曜東京05R マイネルクラース

ブラヴォバンビーノ(シルクレーシング)
マイネルクラース(ラフィアン)
レジェンドセラー(G1レーシング)

主なクラブ所有馬はこの3頭。この中ではマイネルクラースが1週前は助手が騎乗して5F68秒台、最終追い切りは柴田大知騎手が騎乗して馬なりで5F68秒台と好気配です。

あとは調教内容からはハノハノボーイ、フュージョンロックも面白そうです。

今週の新馬を上記チェックポイントで見るとこんなところでしょうか。

あわよくばここから何頭かは勝ちあがったり少しは馬券になってくれるといいんですけどね。

以上アナコーの戯言は次回へとつづく。。。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!