【宝塚記念 2016】血統的側面から見るレース検証・分析

2016yu

こんばんは、火下遊でございます。

 

本日は宝塚記念2016の血統的視点から見た

予想見解を行います。

 

 

今週はこの春最後のG1レース宝塚記念が行われます。

 

ここまで馬券の調子がイマイチだった人、前半最後の

このレースで取り戻しましょう。

 

 

宝塚記念は梅雨の馬場も悪くなるし、

気温も上がる関係上なかなか頭数が揃わないレースなんですが、

登録時点で18頭とフルゲートでレースができそうです。

 

 

 

昔から宝塚記念は雪辱のG1レースと言われているように、

G1でなかなか勝ち切れない馬が少ない頭数や、

荒れた馬場、小回り適性などをいかしてG1馬になります。

 

 

古くは先日死亡したメジロライアン、母父や産駒は数少ないですが

G1レースにいまだに排出しているマーベラスサンデー

 

 

最強伝説馬にも関わらず勝ったG1は宝塚記念だけという、

サイレンススズカ

 

高い壁のテイエムオペラオーを初めて倒してG1奪取した

メイショウドトウなどです。

 

 

そんなイマイチG1ホースが活躍するレースだった特長も

近年では血統的な要素が強く出るレースに変わってきています。

 

 

宝塚記念2016血統的側面から見るレース検証・分析

 

 

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!