【宝塚記念2016データ】海外帰りの馬の成績は!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に阪神競馬場で行われる宝塚記念のデータをご紹介いたします。

今年の宝塚記念は豪華メンバーがそろいそうですが、その中でも注目はやばりドゥラメンテでしょう。昨年の皐月賞と日本ダービーを強烈なインパクトで優勝し、前走ドバイシーマクラシックは落鉄のアクシデントがありながら2着に好走。まだ底を見せていない印象があり、帰国初戦の宝塚記念でどんなパフォーマンスを見せるのか楽しみですね。

そこで今回は海外帰りの馬のG1成績を調べてみました。今年の宝塚記念ではドゥラメンテを始め、サトノクラウン(前走クイーンエリザベス2世カップ12着)、ラストインパクト(前走ドバイシーマクラシック3着)、ラブリーデイ(前走クイーンエリザベス2世カップ4着)、ワンアンドオンリー(前走ドバイシーマクラシック5着)の5頭が海外帰り。過去のG1で海外帰りだった馬の成績はどうなっているのでしょうか。2011年以降の過去5年間のデータを基に分析していきます。

海外帰りは馬券的に軽視したほうがいい!?

始めに海外帰りの馬のG1成績を調べてみました(2011年以降)。

160621表1

全体的には苦戦傾向。海外帰りなら実績馬が多いので基本的に人気を集めるのですが、勝率11.5%、連対率30.8%、複勝率38.5%に留まっています。回収率の面でも伸び悩んでおり、海外帰りは嫌って妙味といえそうです。

特に14年以降は【0.1.0.6】とサッパリ。15年高松宮記念1番人気15着ストレイトガール、15年宝塚記念4番人気11着ワンアンドオンリー、16年安田記念2番人気11着リアルスティールと上位人気に推された馬でも人気を裏切っています。唯一、馬券に絡んだのは16年安田記念1番人気2着モーリス。ただ同馬は単勝1.7倍の断然の支持を集めており、G1の連勝記録が止まったレースでした。

ただし、海外帰りで1番人気に推された馬は【3.3.2.1】(勝率33.3%、連対率66.7%、複勝率88.9%、単回収率54%、複回収率107%)と信頼できる数字。馬券圏外に敗れたのは昨年の高松宮記念に出走していたストレイトガール(1番人気13着、前走香港スプリント3着)のみです。

海外帰りで宝塚記念に挑んだ馬の成績は…

次に海外帰りで宝塚記念に挑んだ馬の成績をまとめてみました(過去10年)。

160621表2

全体的な成績は【1.1.1.8】(勝率9.1%、連対率18.2%、複勝率27.3%、単回収率60%、複回収率43%)といまひとつ。優勝したのは、07年アドマイヤムーン(前走クイーンエリザベス2世カップ3着)のみです。

レース別に見ていくと、クイーンエリザベス2世カップ組が【1.1.0.1】、ドバイシーマクラシック組が【0.0.1.2】、シンガポールエアラインズインターナショナルカップ組が【0.0.0.3】、クイーンエリザベスステークス組が【0.0.0.1】、ドバイワールドカップ組が【0.0.0.1】という生成。好走馬を輩出しているのは、クイーンエリザベス2世カップとドバイシーマクラシック組のみです。

今年の海外帰りはドゥラメンテ、ラストインパクト、ワンアンドオンリーがドバイシーマクラシック組。サトノクラウン、ラブリーデイがクイーンエリザベス2世カップ組。どちらも宝塚記念で好走があるパターンですが、海外帰り組のG1成績の悪さを考えると、海外帰りのワンツーフィニッシュの可能性は低いかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!