【ラジオNIKKEI賞2016】大外枠ブラックスピネルの捉え方

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞の予想考察をしていきます。

今年の出走馬は、ブラックスピネル、アーバンキッド、ゼーヴィント、ジョルジュサンクなど16頭。毎年波乱含みの一戦ですが、今年も難解なレースになりそうですね。今回は1番人気に推されそうなブラックスピネルの取捨について考えてみたいと思います。

大外枠で人気が抑制気味になるブラックスピネル

前日お昼現在、単勝の1番人気はブラックスピネル。オッズは4.4倍をマークしています。このオッズをどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、玄人層の多くはブラックスピネルについて次のように考えているのではないでしょうか。

「開幕週の外枠は大きな割引だから消し」

確かに近年の福島はイン有利が顕著。特にラジオNIKKEI賞は毎年、立ち回り決着が続いており、「開幕週の外枠は大きな割引」自体は間違っていません。

しかし、ここで注意したいのは玄人層の多くが同じように考えていること。つまりオッズに不安要素がかなり織り込まれるはずで、人気が抑制気味になる可能性が高いのです。実際、前日お昼時点のオッズでは単勝こそ1番人気ですが、複勝は2番人気にとどまっています。

「ブラックスピネルは嫌って妙味だ!」と思っても蓋を開けてみたらそこまで人気になっていない。特に夏競馬は玄人層がオッズに与える影響が多いので(G1だけ買う人などが参戦しないから)、そのような状況になりがちなのではないでしょうか。

これは決してブラックスピネルを買ったほうがいいという話ではありません。嫌うにしても「ブラックスピネルは人気が抑制気味になる」ことを織り込んで判断したほうがいいということです。

逆に過剰人気になりやすいのは…

ブラックスピネルの人気が抑制気味になる一方、過剰人気になる馬もいます。それはシンプルに内枠を引いた馬でしょう。

前日オッズを見て「過剰人気なのでは?」と思うのは、最内枠を引いたゼーヴィント。単勝は2番人気(4.5倍)で、ブラックスピネルとほとんど差はありません(複勝は1番人気)。確かに近走成績が良く、「ディープインパクト産駒」かつ「戸崎騎手」と売れるような要素もそろってますが、それにしてもブラックスピネルとほぼ同程度の人気は売れ過ぎな気がします。仮に「ゼーヴィントは好枠を引いたから買い!」と思った方がいるならそれは周りの人も同じように考えていることを意識したほうがいいでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!