【七夕賞2016データ】意外な穴馬が浮上

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に福島競馬場で行われる七夕賞のデータをご紹介いたします。

今年の七夕賞の出走予定馬は、アルバートドック、クリールカイザー、ダコール、ヤマニンボワラクテ、ルミナスウォリアーなど。昨年は2→8→16番人気で決まり、3連単100万馬券が飛び出したレース。今年も混戦模様で波乱のムードが漂いますね。いつも通り過去10年のデータを基に分析していきましょう(中山開催で行われた11年を除く)。

馬券の中心は関西馬!関東馬は大苦戦

始めに七夕賞の所属別成績を見ていきましょう(過去10年)。

160705表1

現代競馬は基本的に西高東低ですが、七夕賞では特にその傾向が顕著。関西馬は単・複回収率ともに100%を超えており、関西馬だけ買っていればプラスになる状況です。昨年、最低人気で3着に激走したマデイラ(荒川厩舎)も関西馬でした。

一方、関東馬は【1.4.4.66】(勝率1.3%、連対率6.7%、複勝率12.0%、単回収率5%、複回収率35%)と大苦戦。勝利を挙げたのは1番人気に支持された13年マイネルラクリマのみ。基本的に関東馬は2着までと割り切ったほうが良さそうです。

5、6歳が中心!7歳以上は大幅に割引

次に七夕賞の年齢別成績をまとめてみました(過去10年)。

160705表2

好調なのは5、6歳勢。3着以内馬28頭のうち23頭は同年齢でした。七夕賞は5、6歳から買えば当たるレースといっていいでしょう。

7歳以上は【1.0.2.46】(勝率2.0%、連対率2.0%、複勝率6.1%、単回収率14%、複回収率29%)と明らかに不振。連対を果たしたのは06年1着メイショウカイドウで、07年以降は好走しても3着までという状況です。7歳以上は大幅に割り引いていいでしょう。

G3組とオープン特別組が中心!G2、G1組はいまひとつ

最後に七夕賞の前走クラス別成績を見ていきましょう(過去10年)。

160705表3

中心はG3組とオープン特別組。G3組はステップレースが様々なのですが、3着以内馬を2頭以上輩出しているのは、鳴尾記念組【2.1.0.6】(勝率22.2%、連対率33.3%、複勝率33.3%、単回収率183%、複回収率88%)とエプソムカップ組【1.0.4.17】(勝率4.5%、連対率4.5%、複勝率22.7%、単回収率39%、複回収率47%)。回収率の面では鳴尾記念組のほうが面白そうです。

意外と苦戦しているのがG2組とG1組。特に目黒記念組は【1.2.0.15】(勝率5.6%、連対率16.7%、複勝率16.7%、単回収率25%、複回収率46%)と相性が良くありません。

七夕賞2016のデータ推奨馬は?

それでは七夕賞2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。上記の「所属」、「年齢」、「前走レース」で見ていくと面白そうなのは、

ウインリバティ
マジェスティハーツ

の2頭。意外な穴馬って感じですが、マジェスティハーツは同レースと相性のいい鳴尾記念組。レース内容も良かったですし、そろそろ一発があるかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!