【七夕賞2016馬券の買い方的回顧】本命馬に頼らずとも?

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

いよいよ本格的に夏模様ですね!

暑さに弱い私はすでに音をあげていますが、健康と体調はしっかりと管理していきましょう。健康でこその競馬なので。

 

今日は昨日の七夕賞を振り返ってみようと思います。

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。

次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!

七夕賞2016結果

 

1着アルバートドック(3番人気)
2着ダコール(5番人気)
3着オリオンザジャパン(11番人気)

単勝590円、複勝240、230、720円、馬連2,290円、馬単4,250円、3連複24,200円、3連単96,740円

レースはメイショウナルトが戦前の予想通り逃げる形に。続いてヤマニンボワラクテ、クリールカイザーが位置を取りにいきました。

ダコールが中段の内、近い位置にシャイニープリンス、アルバートドックとルミナスウォリアーが後方の位置取りでした。

 

途中からメイショウナルトが離して逃げ、クリールカイザーが単独2番手。メイショウナルトの手応えが怪しくなりだすと2番手以下が一気にスパート!

クリールカイザーがいち早く抜け出しアルバートドックとダコールが一気に迫る!アルバートドックがしのぎきり優勝!2着にダコール、3着に後方から脚を伸ばしたオリオンザジャパンが入りました。

 

お時間がある方は是非見ていただきたいのですが、オリオンザジャパンは12番枠という外めの枠順にも関わらず「超最短距離」を走りました。

内枠の馬たちがスタートから前に行くと同時に内に寄せ、1コーナーではインビタ。4コーナーもインで押し上げていき直線に入ると綺麗に外へ。

人気がないからできたことではありますが、内田騎手の判断とオリオンザジャパンのしぶとい末脚が活きたレースでした。

 

個人的馬券の失敗談

 

私は昨日の予想通り、◎クリールカイザーで
4コーナーでは夢を見ました(笑)

もうちょい…と思いましたが、現実的にに予想ではなく「押さえ馬券」の一つとして忘れていたことがありました。

 

昨日の予想記事の中で、◯アルバードックと▲ダコールに関して

アルバートドックは玄人さんから嫌われそうですがポイントとなる位置取りに関して戸崎騎手なのである程度のポジションをとりにいきます。長くいい脚というより短く瞬発力を活かす方が合いそう。コーナーゴリゴリ大外ブン回しではいらないけれどうまく回ってくれば。ダコールも同じキャラクター。なので…同上。

と書いていました。

 

そう、アルバードックとダコールは同じキャラ=来るなら同時

と考えていて、

この2頭の馬連1点で2,290円、ワイド890円だったなら押さえとして買っておいてもよかったな、と思います。

これが馬連400円ワイド180円とかなら押さえとして買う必要がありませんが。

 

と、改めて馬券はケースバイケースでその時しっかりと「全体を」みて購入する冷静さも必要だなと思ったレースでした。もちろん本命馬が見せ場だけでなく馬券内に入ってくれることが理想ですが(苦笑)

 

さて、夏競馬も本格的にスタートしています。

堅いレース、荒れそうなレースしっかりと見極めて
競馬を楽しんでいきたいですね!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!