【函館記念2016】ノーザンファーム7頭出しの期待馬?

anakoicon

こんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週先々週と函館ネタをお届けしましたが、その先週は4頭の馬と取り上げて【1.0.0.3】というイマイチな結果でした。単勝回収率こそ200%になりましたが、複回値は50(せめて土曜日最終Rのクリノリーソクツモが3着にでも来てくれてば・・・)

さて今週も引き続き函館ネタですが今回はメインの函館記念にも関する事を書いてみようと思います。

今年の函館記念はノーザンF生産馬が7頭も出走

今年の函館記念の出走馬を見渡した時に、ノーザンファーム生産馬の多さが気になりました。

オツウ
ケイティープライド
ツクバアズマオー
トーセンレーヴ
ネオリアリズム
ファントムライト
マデイラ

なんと7頭ものノーザンファーム生産馬が出走します。

今時、ノーザンファーム生産馬が7頭出走なんてそれほど珍しくもない事なんですが、函館記念に関しては過去10年でわずか14頭しか出走しておらずその成績も【1.1.0.12】ですから、今年は生産側が力を入れてるような印象はありますすよね。

そこで今回はノーザンファームの古馬重賞について好走パターンなどないか?調べてみました。

社台グループ生産馬はキャリア20戦以内が1つの目安

まずこれは個人的に普段から思っていた事なのですが、社台グループ生産馬ってキャリア20戦あたりを過ぎると成績落とす馬が多いんですよね。

例えば一時期活躍したアグネスタキオン産駒

先週までの産駒全体の成績を見ると

キャリア20戦以内
【906.841.752.6221】複勝率28.7% 単回値73複回値77
キャリア21戦以上
【60.70.74.995】複勝率17.0% 単回値66複回値65

なのですが、これが社台グループ生産馬に限ると

キャリア20戦以内
【451.369.327.2423】複勝率32.1% 単回値80複回値82
キャリア21戦以上
【15.21.30.365】複勝率15.3% 単回値39複回値63

好走がキャリア20戦を境に成績に大きな開きが出ています。

 

今度は過去5年の古馬の芝重賞成績での社台グループ生産馬のキャリア別成績を見てみると以下の通り。

<ノーザンファーム>
キャリア20戦以内
【70.57.61.431】複勝率30.4% 単回値91複回値98
キャリア21戦以上
【10.22.16.262】複勝率15.5% 単回値43複回値79

<社台ファーム>
キャリア20戦以内
【36.57.35.354】複勝率26.6% 単回値57複回値77
キャリア21戦以上
【11.10.14.245】複勝率12.5% 単回値48複回値49

<追分コーポレーション白老ファーム>
キャリア20戦以内
【19.13.17.95】複勝率34.0% 単回値76複回値115
キャリア21戦以上
【6.7.4.130】複勝率11.6% 単回値39複回値41

<追分ファーム>
キャリア20戦以内
【3.1.1.26】複勝率16.1% 単回値63複回値32
キャリア21戦以上
【0.0.1.17】複勝率5.6% 単回値0複回値26

分母の多いところではノーザンF生産馬のキャリア20戦内馬は回収面でも優秀ですね。

ノーザンファーム生産馬の好走パターン

今度は古馬の芝重賞において、ノーザンファーム生産馬の好走パターンを探ってみました。

単勝50倍未満
【69.56.61.363】複勝率33.9%単回値93複回値107
単勝50倍以上
【1.1.0.68】複勝率2.9%単回値78複回値26

単勝オッズでは50倍が1つの分岐点という感じですね。

中9週以上半年未満の休み明け
【21.17.23.106】複勝率36.5%単回値89複回値122
中8週以下
【48.39.36.307】複勝率28.6%単回値95複回値89

レース間隔は使い込んでる馬でもそこそこ走っていますが、中8週と9週で少し開きがありますね。
外厩でしっかり乗り込んでくるので少し間隔開いてる馬の方が狙い目のように思えます。

そして以上2つでソートして、距離別で出してみたのが以下のデータです。

※ノーザンF生産馬=重賞好走パターンの距離別成績
ノーザンF生産馬=重賞好走パターンの距離別成績

ご覧の通りで分母の多いところで最も好成績なのが芝2000m戦なんですよね。

函館記念にノーザンFが7頭出走・・・ただでは帰らないと思うのですがいかがでしょうか?(笑)

函館記念の狙い目は?

上記データから函館記念で活躍が期待できそうなノーザンF生産馬はまだキャリア12戦とフレッシュなネオリアリズムですね。

馬混みに入ると難しさを見せる馬なので6枠12番はまずまず好枠といえそうです。

鞍上のKティータン騎手はよく知らないのですが、香港でそこそこ活躍してる騎手のようですね。

身元引受人が堀調教師という事で頑張ってくれるんじゃないでしょうか。

ただし今週からBコース使用なので、外を回した馬が伸びない馬場だとちょっと嫌ですが・・・土曜日の馬場を見て問題なさそうなら狙ってみたいと考えています。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!