【函館記念2016】大衆に集中砲火を浴びたバイガエシ

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に函館競馬場で行われる函館記念の予想考察をしていきます。

今年の出走馬は、レッドレイヴン、バイガエシ、マイネルミラノ、マテンロウボス、ダービーフィズなど16頭。1番人気が9連敗中の波乱含みの重賞ですが、今年も難解な一戦ですね。今回は前日お昼現在、1番人気に支持されているバイガエシについて書いてみたいと思います。

買い時で買い時ではなくなったバイガエシ

初めに前日お昼現在の単勝オッズを見ていきましょう。

1番人気 バイガエシ 4.1倍
2番人気 レッドレイヴン 6.3倍
3番人気 フェイマスエンド 7.7倍
4番人気 マイネルミラノ 7,9倍
5番人気 ネオリアリズム 12.8倍

1番人気は前哨戦の巴賞勝ち馬レッドレイヴンだと思いましたが、前走1000万下を勝利したばかりのバイガエシが推されています。

私も週半ばまではバイガエシが狙い目だと思っていました。

前走は函館記念と同舞台の洞爺湖特別を5馬身差の圧勝。時計的な価値はなかったのですが、着差以上に強い勝ちっぷりで洋芝適性の高さを見せつけました。これまでのレースを見ると追われてからグイグイと伸びるタイプなので、現状の差しが決まる函館の馬場はいかにも合いそう。神戸新聞杯でも4着に健闘していますし、重賞挑戦の壁もなし。ポジティブな材料がそろったと。

しかし、蓋を開けてみれば、まさかの1番人気(笑)。

バイガエシは買い時だ!と多くの人が思った結果、全く買い時ではなくなりました。しかも函館記念は冒頭に触れた通り、1番人気が9連敗中。データはあくまでもデータですが、不穏な空気が漂います。

そこで以下ではバイガエシが飛ぶパターンはどういう展開かを考えてみましょう。

バイガエシが不発なら立ち回り決着や行った行った!?

まずバイガエシのキャラを考えましょう。バイガエシは前述の通り、追われてグイグイと伸びるので持続力に長けたタイプ。苦手な競馬は立ち回りや位置取りで結果がすべて決まるようなレースではないでしょうか。

つまりバイガエシが飛ぶ時は立ち回り決着や行った行ったの可能性が高い。しかも今回の函館記念のメンバーを改めて見返してみると、レッドレイヴン、トーセンレーヴ、マテンロウボスなど上位人気は差し、追い込みタイプ。バイガエシが飛べば、上位人気も総崩れするかもしれません。

そこで立ち回り決着や行った行ったになった時、怖い馬を挙げると

マデイラ
マイネルミラノ
マイネルフロスト
ケイティープライド
オツウ

でしょうか。マデイラ、ケイティープライド、オツウは全く人気がなさそうですが、前述の5頭で決め打ちする馬券は大衆心理の真裏を行くので面白いかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!