【クイーンステークス2016データ】オークス組よりヴィクトリアマイル組

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に札幌競馬場で行われるクイーンステークスのデータをご紹介いたします。

今年のクイーンステークスの出走予定馬は、チェッキーノ、ウインプリメーラ、テルメディカラカラ、マコトブリジャール、リラヴァティなど。札幌の開幕週を彩る牝馬限定のG3重賞。いつも通り過去10年のデータを基に分析していきます。

上位人気が意外と強い!穴を狙うなら思い切りが必要

始めにクイーンステークスの単勝オッズ別成績を見ていきましょう(過去10年)。

160726表1

波乱のイメージが強い重賞ですが、上位人気は意外と安定しており、単勝4.9倍以下は【5.5.2.6】(勝率27.8%、連対率55.6%、複勝率66.7%、単回収率89%、複回収率100%)。複回収率は100%ピッタリなので、単勝4.9倍以下は素直に買ったほうがいいといえるでしょう。

逆に不振なのは中位人気のゾーン。単勝10.0~29.9倍は【0.0.2.32】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率5.9%、単回収率0%、複回収率23%)とサッパリな成績です。ただし、人気薄の台頭がないわけではなく、単勝30.0~99.9倍は【2.3.1.25】(勝率6.5%、連対率16.1%、複勝率19.4%、単回収率294%、複回収率134%)と好調。穴を狙うなら中途半端な人気薄ではなく、思い切ってノーマークに近い馬を拾ったほうがよさそうです。

1600万下組に要注意!G1組はヴィクトリアマイル組が中心

次にクイーンステークスの前走クラス別成績を見ていきましょう(過去10年)。

160726表2

回収率の面で好調なのは1600万下組。過去10年で7頭の3着以内馬が出ており、

13年8番人気2着スピードリッパー
12年10番人気2着ラブフール
09年11番人気1着ピエナビーナス
08年12番人気3着フミノサチヒメ

など人気薄が頻繁に好走しています。夏のローカル開催で行われるため、例年一流馬が不在で行われる重賞。クラスの壁はあまりないと捉えておいていいでしょう。

勝率、連対率、複勝率の観点から優秀なのはG1組。特にヴィクトリアマイル組は【4.3.2.10】(勝率21.1%、連対率36.8%、複勝率47.4%、単回収率91%、複回収率97%)とほぼ2頭に1頭は馬券に絡んでいます。一方、いまひとつなのがオークス組。同組は【2.1.1.10】(勝率14.3%、連対率21.4%、複勝率28.6%、単回収率49%、複回収率50%)という成績です。3歳牝馬は斤量面でアドバンテージがあるので有利になりそうですが、古馬の壁は意外と厚いようです。

クイーンステークス2016のデータ推奨馬は?

それではクイーンステークス2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。前走クラス(レース)から見ていくと、

ウインプリメーラ(ヴィクトリアマイル組)
シャルール(ヴィクトリアマイル組)
テルメディカラカラ(1600万下組)
ノットフォーマル(1600万下組)
レッドリヴェール(ヴィクトリアマイル組)

の5頭が面白そう。ヴィクトリアマイル組は3頭いるので最低でも1頭は馬券に絡むのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!