【クイーンステークス2016】開幕週でも外差しが決まる!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に札幌競馬場で行われるクイーンステークスの予想考察をしていきます。

今年の出走馬は、ロッテンマイヤー、シャルール、ウインプリメーラ、テルメディカラカラ、リラヴァティなど13頭。直前のチェッキーノの回避により、一転して混戦ムード。昨年は伏兵メイショウスザンナが勝利をつかみましたが、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。今回はクイーンステークスの展開、隊列を予想していきたいと思います。

淀みなく流れてスタミナが問われる?!

今年のクイーンステークスの出走馬は13頭。頭数が少ない分、展開、隊列が読みやすそうですが、今年は前に行きたい馬が意外と多く、展開、隊列が非常に読みづらい印象を受けます。まず何が逃げるのかが難しいのですが、私が予想した隊列は以下の通りです。

クイーンステークス2016の隊列図
逃げるのはおそらくマイネグレヴィルではないでしょうか。鞍上の丹内騎手は北海道函館市出身。いわゆるご当地騎手で北海道シリーズでは非常に気合が入っている印象を受けます。実際、函館開催の函館記念はマイネラクリマで強気の逃げを打ち、地元で重賞初制覇。札幌開催初日の第1レースでもマイネルヘミニスで逃げを打ちました。マイネグレヴィルとのコンビでは逃げたことがありませんが、しぶとさがウリなのは重々承知でしょうし、ここは思い切って行くと見ます(枠順的にも中途半端に控えて外々を回されたくない)。

続くのはおそらくリラヴァティ、ダンツキャンサー。リラヴァティはマーメイドステークスが好位からの押し切り勝ち。松若騎手としても同じ戦法で臨むでしょうし、マイネグレヴィルがハナを叩く展開なら一緒に外からスッと上がっていきやすいでしょう。ダンツキャンサーは本来なら一発を狙って逃げたいはずですが、丹内騎手が強きに出していくなら勝浦騎手は控える選択を取るはず。ただ無駄に控えることはなく、好位のインに収まるでしょう。

直後にノットフォーマル、ウインプリメーラ、カトルラポールがほぼ一団。中団以下も差がなく続き、ペースは速くても先頭から後方まで差がなく進むと見ています。

クイーンステークス2016で展開が向きそうなのは?

上記の展開であれば、ペースは平均以上で流れそう。しかも2番手のリラヴァティはマーメイドステークスの再現を狙って早め早めの進出に出そう。ほかの騎手も開幕週なので強気に乗ってくるのではないでしょうか。そうなると開幕週とはいえ前残りではなく、意外と外差しが届く可能性はあると見ています。

その展開で怖いのは、

シャルール
メイショウスザンナ

2頭とも本来なら不利な外枠ですが、前がやりあってくれれば、直線で2頭が外から突っ込んでくるシーンがあるかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!