【レパードステークス2016データ】本命党のためのレース

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に新潟競馬場で行われるレパードステークスのデータをご紹介いたします。

今年のレパードステークスの出走予定馬は、グレンツェント、ケイティブレイブ、レガーロ、ピットボス、ネクストムーブなど。同レースが創設された09年以降のデータを基に分析していきます。

上り最速馬は複勝率100%!

始めにレパードステークスの上り別成績を見ていきましょう(過去7年)。

WS000003

上り最速馬は【5.0.3.0】とパーフェクト。09年トランセンドや13年インカンテーションのように先行して速い上りをマークする馬もいますが、14年9番人気3着ランウェイワルツ、15年11番人気3着タマノブリュネットのように純粋に差して上り最速をマークする馬のほうが多いですね。末脚がしっかりしている馬には要注意のレースといえるでしょう。

一方、上り6位以下は悲惨な成績。逃げ、先行が不利なレースではありませんが、直線でバテバテになってしまうと最後に差されてしまいます。

上位人気が強い!無理な穴狙いは禁物

次にレパードステークスの人気別成績を見ていきましょう(過去7年)。

WS000004

ご覧の通り、全体的に上位人気の信頼度が高いレースといえます。1~3番人気は【7.4.3.7】(勝率33.3%、連対率52.4%、複勝率66.7%、単回収率102%、複回収率104%)と優秀。人気馬には逆らわない方がいいでしょう。特に1番人気は【5.0.2.0】とパーフェクトです。

10番人気以下は【0.0.2.37】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率5.1%、単回収率0%、複回収率61%)。3着以内に好走したのは11年12番人気3着タナトス、15年11番人気3着タマノブリュネットのみ。無理な穴狙いは禁物です。

ジャパンダートダービー直行組が有力!

最後にレパードステークスの前走レース別成績を見ていきましょう(過去7年)。

WS000005

主要ステップレースはジャパンダートダービー。同レースからは10年ミラクルレジェンド、11年ボレアス、12年ホッコータルマエ、15年クロスクリーガーと4頭の勝ち馬が誕生しています。特に同組で単勝4.9倍以下に支持されると【4.0.1.1】(勝率66.7%、連対率66.7%、複勝率83.3%、単回収率221%、複回収率115%)とほぼパーフェクトな成績を残しています。

そのほかでは麒麟山特別、濃尾特別、瀬波温泉特別など、1000万下クラスのダート1800m組の活躍が目立ちます。特に前走1000万下クラスのダート1800mで3着以内に入っていた馬は【2.4.2.6】(勝率14.3%、連対率42.9%、複勝率57.1%、単回収率35%、複回収率104%)と優秀。13年には同パターンに該当したインカンテーション(前走濃尾特別1着)、サトノプリンシパル(前走御嶽特別1着)のワンツーで決まりました。

レパードステークス2016のデータ推奨馬は?

それではレパードステークス2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。上りと人気は事前に分からないので、前走レースに注目すると、

ケイティブレイブ(前走ジャパンダートダービー2着)

が良さそう。今年、ジャパンダートダービー組は同馬しかいません。また1000万下クラスのダート1800mで3着以内は該当馬がゼロ。ケイティブレイブ、は1、2番人気が濃厚ですが、人気馬が強い傾向を考えても堅実に走ってくるのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!