レパードステークス【新潟ダート1800mコースデータ】シニスターミニスター産駒はベタ買いでOK

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、レパードステークスの舞台である新潟ダート1800mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年以降です。

枠順による有利・不利はなし!レパードステークスは極端な枠だけ避けたい

始めに以下にまとめたのは新潟ダート1800mの枠順別成績です(2013年以降)。

WS000004

ご覧の通り、枠順による有利・不利はないコースといえます。厳密に言うと内より外のほうが少しだけ優秀ですが、そこまで気にする必要はなさそう。現代競馬は内枠有利の競馬が目立ちますが、本レースに限ってはダート戦でもあり、内が有利と思わない方が良さそうです。

ただし、レパードステークスに限ると傾向がハッキリしており、内と外が明らかに不振です(以下参照)。

WS000002

1、2枠は【0.0.1.18】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率5.3%、単回収率0%、複回収率6%)で、8枠は【0.1.0.13】(勝率0.0%、連対率7.1%、複勝率7.1%、単回収率0%、複回収率12%)。1、2、8枠で3着以内に入ったのは、12年1番人気3着イジゲン(1枠)、3番人気2着ナムラビクター(8枠)でともに3番人気以内。1、2、8枠を買うとすれば、人気馬に限ったほうがよさそうです。

新潟ダート1800mを得意としている騎手は?

次に新潟ダート1800mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000003

1位は内田博幸騎手。複勝率は唯一、40%台に乗っています。特に単勝20倍以下に限ると【13.7.4.24】(勝率27.1%、連対率41.7%、複勝率50.0%、単回収率105%、複回収率98%)と優秀。内田博幸騎手が同コースで人気馬に騎乗していたら安易に逆らわないほうがいいでしょう。

2位は内田騎手と同じく元大井所属の戸崎圭太騎手。同騎手はレパードステークスでも14年1番人気1着アジアエクスプレス、15年3番人気2着ダノンリバティと結果を残しており、今年も騎乗馬がいれば、要注意かもしれません。

そのほかで注目したいのは勝浦正樹騎手。複勝率が34.4%と上位にランクインしているのはもちろん、単・複回収率ともに100%を超えています。特に未勝利戦では【5.2.1.12】(勝率25.0%、連対率35.0%、複勝率40.0%、単回収率493%、複回収率120%)と抜群の成績を残しています。

新潟ダート1800mを得意としている種牡馬は?

最後に新潟ダート1800mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000005

1位は断トツでシニスターミニスター。複勝率はなんと51.5%をマークし、単・複回収率はともに余裕で100%を超えています。7月31日の新潟3レースの未勝利戦では同産駒で13番人気と伏兵だったドゥリーミンが圧勝。単勝7590円、複勝1120円の高配当をもたらしました。レパードステークスでも同産駒のインカンテーションが13年に勝利を挙げており、今年も同産駒が出走するなら要注意といえるでしょう。

そのほか上位にランクインした種牡馬は軒並み買えますが、ほかに1頭挙げるとすればダイワメジャーがオススメ。ベタ買いでも単・複回収率ともに100%を超えていますが、単勝99.9倍以下に限ると【9.5.5.39】(勝率15.5%、連対率24.1%、複勝率32.8%、単回収率233%、複回収率123%)と抜群の成績を残しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!