【関屋記念&エルムステークス】穴馬の考察

2016flancel

こんにちは、フランケルJr.です。

競馬関連のニュースから、武邦彦氏が亡くなられましたね。

私が競馬を始めたのは20年ほど前ですので、騎手武邦彦の記憶は全くなく、「武豊の父の調教師」という印象です。

ただ、競馬を知れば当然出てくる名前ですので、”サラブレッド”という表現は武豊に対してですが、凄い騎手だったというのは漠然と思っておりました。

最近は、私が子供のころ、若い頃にその名を聞いた方の訃報が続くので、いよいよそのような年齢になって来たのだなぁと。これまで特に考えていなかった親孝行なども少しずつ意識するようになったのもこのような背景があるからかもしれません。

ご冥福をお祈り致します。

 

では関屋記念とエルムステークスの穴馬を考察したいと思います。

昨日の単複予想は複勝が1点だけでしたね。イマイチ馬場が読み切れていませんが、惜しいところは攻めれていますので、あとは馬券になる中で最も人気薄になるところを狙い撃ちしていきたいと思います。

関屋記念

基本はやや外の枠から先行馬、ですね。

9番から13番くらいまでの馬番が例年狙い目となっており、昨日新潟でマイル戦はありませんでしたが、レースを確認すると今年も9-13番辺りに重きを置いて組み立てたいと思います。

馬券圏内に来るための条件として、走破タイムで1分32秒台を出せるスピードの絶対値が求められます。

過去、タイムの出やすい京都や新潟、小倉で優秀なタイムで勝ち実績がある馬なら押さえておきたいポイントとなります。

枠と走破タイム、調教での仕上がり具合を見ると狙ってみたくなるのが8番アルマディヴァン

昨年は4着で今年は昨年ほどの勢いは感じませんが、追い切りは抜群に動いています。

典さんですので、スタートして3秒で勝負になるかどうか判断できますが、ある程度前で競馬をしてくれればそのまま押し切るだけの仕上がりになっているのではないでしょうか。

 

エルムステークス

このレースはまずはモンドクラッセの取捨が大切になります。

私自身は逆らう必要はない、という判断ですので紐で穴馬を引っ掛けるイメージですね。

モンドクラッセが先頭もしくは2番手でレースが流れ、有力各馬も揃って先行馬。

このレース自体が4コーナー5番手くらいに位置していないと馬券に絡めない、先行レースです。

ただ、3着には道中後方から早目進出になった馬も馬券になっていますので、このようなタイプが馬券になってくれれば、というところから狙っていきます。

素直に考えると、ブライトラインを狙いたいですね。

先行有力各馬を見ながらの6-7番手追走。前走で復調気配です。2年前のエルムS勝ち馬ですので、コース適性は問題なし。

状態さえ戻れば確実に勝負になる馬です。

現在6番人気。悲しいかな、このレースは6番人気以内で決着しそうです。

 

一方で、一発大穴を狙うならマルカフリート

上がりの脚は間違いなくメンバー最速ですので、四位の騎乗一つで馬券になっても、という希望は捨てられません。

もちろん、展開がドハマりする、という前提がありますが。。。
ここは組み立てが難しいところですが、ワイド2点、モンドクラッセからブライトラインとマルカフリート。

点数絞って勝負でしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。