【札幌記念2016】コース替わり+スローペース=前残りに要注意!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に札幌競馬場で行われる札幌記念の予想考察をしていきます。

今年の出走馬は、モーリス、ヌーヴォーレコルト、レインボーライン、レッドソロモン、ネオリアリズムなど16頭。今回は現在の馬場と展開から有力な馬を見つけていきましょう。

イン有利の馬場とスローペース濃厚なメンバー

今週から2回札幌開催が開幕。

1回札幌開催を振り返ると、明らかにイン、先行有利の馬場でした。重賞の函館記念やクイーンステークスが典型的な立ち回り決着になって荒れたのも記憶に新しいところですよね。

そして今週からA→Cコースに変更。Aコースから3m外に内柵が設置されるわけですから、Cコースに変わってもイン、先行有利の馬場状態は続きそうです。

なにより今年の札幌記念は逃げ馬不在のメンバー構成。ざっと隊列を予想してみると、以下のような感じでしょうか。

160820表1

逃げるのはおそらくマイネルフロスト。松岡騎手は誰も行かなければ行くタイプですし、中山金杯では実際逃げ馬不在のメンバーの中、自分で主導権を奪いました。近走は控えて不振が続いていますし、ここは中山金杯の再現を狙って積極的にハナを奪い、スローペースに落とす作戦に出るはずです。

2番手はおそらく外からレッドリヴェールが行くでしょう。坂井騎手は北海道シリーズで積極的な騎乗が目立っており、ここは思い切った積極策に出そう。逃げの手もあると思いますが、先輩・松岡騎手が行く気を見せれば、さすがに譲るでしょう(笑)。

以下、ヌーヴォレコルト、ロジチャリスと続き、馬群は先頭から後方までほぼ一団になると見ています。

注目のモーリスは外目の枠を引いたので、道中は中団馬群の外目で折り合いをつけるのに専念しそう。モレイラ騎手もモーリスが強いのは分かっているので、あえて内に入れたりせず、外々を回る安全策に出るのではないでしょうか。

札幌記念で馬場と展開の恩恵を受けそうな馬は…

最後に今年の札幌記念で馬場と展開を受けそうな馬を考えていきましょう。イン有利、スローペース前提なら面白そうなのは、

マイネルフロスト
ロジチャリス
ヌーヴォーレコルト

の3頭でしょうか。特に単騎逃げ濃厚のマイネルフロストにとっては絶好の展開になりそう。近走は確かに不振ですが、マイペースに逃げに持ち込めれば、金星まであるかもしれません。ヌーヴォーレコルトは立ち回りを生かすのに絶好の1枠1番。直線でスムーズに回ってこれれば、モーリスを下すシーンも十分に考えられそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!