【新潟2歳ステークス2016】あえて戦績に土がついた馬を買う

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークスの予想考察をしていきます。

今年の出走馬は、イブキ、モーヴサファイア、マイネルバールマン、キャスパリーグ、サンライズソアなど16頭。今回は「あえて戦績に土がついた馬を買う」というテーマで書いてみたいと思います。

2歳戦において戦績に土がついた馬は過小評価されやすい

2歳戦全般において1つの真実があります。

それはタイトルの通りでありますが、

「2歳戦において戦績に土がついた馬は過小評価されやすい」

ということです。

2歳戦は一般的にキャリアの浅い馬同士の戦い。特に夏~秋に行われる2歳重賞(函館・新潟・小倉・札幌2歳ステークスなど)では出走馬の大半が1戦1勝馬です。

その中で人気の中心になるのは1戦1勝馬。キャリア2戦以上で戦績に土がついてる馬は基本的に軽視されがちです。

私事ですが、先週の2歳未勝利戦ではキャリア2戦以上で全く人気のない2頭を本命に推し、両方とも勝利してくれました(メルマガ内の勝負レース)。

8/20 札幌1レース
◎サクセスムーン(7番人気1着、単勝2,670円/複勝290円)

8/20 小倉1レース
◎オイカケマショウ(9番人気1着、単勝5,830円/複勝750円)

上記の2頭はともに「キャリア2戦以上で底が見えた(ように見える)馬」。実力を考えると明らかに不当評価だったので本命に打ち、結果的に期待に応えてくれました。

昨年の新潟2歳ステークスを振り返っても波乱を演出したのは「キャリア2戦以上で戦績に土がついた馬」でした(以下参照)。

12番人気2着ウインファビラス(新馬1着→未勝利1着)
8番人気3着マコトルーメン(新馬1着→函館2歳S5着)

2頭とも1戦1勝馬の陰に隠れて、明らかに不当な評価を受けていました。

今年の新潟2歳ステークスでも波乱を演出する馬がいるとすれば、1戦1勝馬ではなく、すでに戦績に土がついた馬かもしれません。

新潟2歳ステークス2016でキャリア2戦以上の馬は…

今年の新潟2歳ステークス2016の出走馬でキャリア2戦以上の馬は…

マテラフィールド
オーバースペック
マイネルバールマン
マイネルパラディ

の4頭です。

マテラフィールドは未勝利の身も前走は素質馬レジェンドセラーと互角の競馬。レジェンドセラーは新馬戦でイブキと差のない競馬をしており、レジェンドセラーを基準に考えると、マテラフィールドとイブキも差はなさそうです。

オーバースペックは「プリサイスエンド産駒」「ミルファーム」「岩部騎手」と超地味な存在ですが、新馬、未勝利ともに直線の末脚は際立っていました。能力的に通用するかはともかく、馬キャラ的には新潟芝1600mの追い比べは合いそうです。

マイネルバールマンはダリア賞2着馬。ダリア賞組は新潟2歳ステークスで苦戦していますが、それは誰もが知っていること。オープン特別2着とはいえ、全く人気にならないなら、あえてダリア賞組の同馬を買うという選択肢はありそうです。

マイネルパラディは上記4頭の中で最多のキャリア3戦。勝ち上がるまでに時間がかかりましたが、2戦目は三津谷騎手が取りこぼしたレース。本来なら2戦目で勝ち上がっていはずで、キャリア3戦を過度に気にする必要はないでしょう。

ざっと見ていくと上記4頭はそれぞれ面白そうな存在。この4頭の中から波乱を演出する馬が出てくるかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!