セントウルステークス【阪神芝1200mコースデータ】枠順の有利不利はなし

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、セントウルステークスの舞台である阪神芝1200mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年以降です。

内外の有利・不利はない

始めに以下にまとめたのは阪神芝1200mの枠順別成績です(2013年以降)。

160907表1

枠順によって少しバラつきはありますが、全体的には内外の有利・不利はないコースといえるでしょう。8枠の勝率は落ちますが、連対率と複勝率は1枠より上。現代競馬は一般的に内枠有利、外枠有利の傾向が強いですが、枠順によっての優劣をつけないほうがいいコースといえます。

それはセントウルステークスの枠順別成績を見ても同じことがいえます(以下参照)。

160907表2

ご覧の通り、1~4枠と5~8枠で比較すると

1~4枠【5.4.5.55】(勝率7.2%、連対率13.0%、複勝率20.3%、単回収率160%、複回収率69%)

5~8枠【5.6.5.63】(勝率6.3%、連対率13.9%、複勝率20.3%、単回収率53%、複回収率91%)

という成績。勝率、連対率、複勝率はほとんど同じで内外の差がないことがわかります。

阪神芝1200mを得意としている騎手は?

次に阪神芝1200mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000005

1位はM・デムーロ騎手。複勝率は47.6%をマークし、単・複回収率はともに100%超え。特に特別戦ではサンプルこそ少ないもの、【2.0.2.2】(勝率33.3%、連対率33.3%、複勝率66.7%、単回収率380%、複回収率208%)と無類の強さを誇っています。

2位の川田将雅騎手はデムーロ騎手に次ぐ複勝率47.2%をマーク。騎乗回数はデムーロ騎手より多いので、数字の信頼度は川田騎手のほうが上といえます。

以下、福永佑一騎手、岩田康誠騎手、武豊騎手と続きますが、同コースはM・デムーロ騎手と川田将雅騎手の二人を抑えておけばよさそうです。

阪神芝1200mを得意としている種牡馬は?

最後に阪神芝1200mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000011

1位はアドマイヤムーン。複勝率37.0%に対し、単・複回収率は平凡ですが、単勝19.9倍以下に限ると【6.6.5.17】(勝率17.6%、連対率35.3%、複勝率50.0%、単回収率111%、複回収率99%)と優秀な成績を収めています。セントウルステークスでは13年1着・14年2着と好走したハクサンムーンが同産駒でした。

2位はディープインパクト。こちらも複勝率36.0%に対し、単・複回収率は伸び悩んでいますが、やはり単勝19.9倍以下に限ると【3.4.2.9】(勝率16.7%、連対率38.9%、複勝率50.0%、単回収率75%、複回収率113%)と優秀。セントウルステークスでは昨年2着ウリウリ、3着バーバラが同産駒でした。

阪神芝1200mにおけるアドマイヤムーン、ディープインパクト産駒の人気馬は素直に信頼したほうがよさそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!