【神戸新聞杯2016データ】日本ダービー上位勢の信頼度は高い

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に阪神競馬場で行われる神戸新聞杯のデータをご紹介いたします。

今年の神戸新聞杯の出走予定馬は、サトノダイヤモンド、エアスピネル、ミッキーロケット、ナムラシングン、レッドエルディストなど。神戸新聞杯が現在の阪神芝2400mに変更された07年以降の過去9年のデータを基に分析していきます。

勝ち馬は3番人気以内から、二ケタ人気は用なし

始めに神戸新聞杯の人気別成績を見ていきましょう(過去9年)。

160919表1

一目見ただけで分かる通り、上位人気が非常に強いレース。

勝ち馬は9頭中8頭が3番人気以内。例外は09年イコピコ(7番人気)のみで、基本的に3番人気以内から勝ち馬が出ると思ってよさそうです。

3着以内馬は27頭すべてが9番人気以内。10番人気以下は【0.0.0.53】と用なしの状態です。中穴なら狙ってもよさそうですが、極端な人気薄には手を出さない方がいいレースといえるでしょう。

前走日本ダービー5着以内を素直に買えばいいレース

次に神戸新聞杯の前走レース別成績を見ていきましょう(過去9年)。

160919表2

最多の3着以内馬を出しているのは日本ダービー組。神戸新聞杯は菊花賞への最有力ステップレースなので当たり前ですが、とにかく日本ダービー組が強いレースです。

同組は日本ダービーの着順が直結しており、日本ダービー5着以内が【7.5.0.4】(勝率43.8%、連対率75.0%、複勝率75.0%、単回収率101%、複回収率95%)に対し、同6着以下は【0.1.2.22】(勝率0.0%、連対率4.0%、複勝率12.0%、単回収率0%、複回収率47%)。前走日本ダービー5着以内の馬を素直に買えばいいレースといえそうです。

そのほかでは出走頭数こそ少ないものの、ラジオNIKKEI賞組がまずまず。特に神戸新聞杯でひとケタ人気に推された馬は【1.1.1.1】(勝率25.0%、連対率50.0%、複勝率75.0%、単回収率600%、複勝率280%)と抜群の成績を残しています。

1600万下以下のクラスから参戦した馬は【1.1.4.57】(勝率1.6%、連対率3.2%、複勝率9.5%、単回収率12%、複回収率33%)。3着以内に入った6頭はすべて「前走で2着以内」に好走していました。

神戸新聞杯2016のデータ推奨馬は?

それでは神戸新聞杯2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年の出走予定馬で前走日本ダービー5着以内は、

エアスピネル(日本ダービー4着)
サトノダイヤモンド(日本ダービー2着)

の2頭。2頭ともに上位人気必至ですが、過去の傾向的に好走する可能性は高そうです。そのほかでは前走ラジオNIKKEI賞6着のジョルジュサンクがひとケタ人気に支持されれば、要注意かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!