【神戸新聞杯 2016】血統的側面から見るレース検証・分析

2016yu

こんばんは、火下遊でございます。

 

今週は菊花賞トライアル神戸新聞杯2016を血統的側面や

データから検証したいと思います。

 

 

3歳の3冠路線トライアル、残すは神戸新聞杯のみとなりました。

 

ここまで牡馬・牝馬ともに新勢力の台頭というよりは、

春の実績馬がそのまま力通りに勝つか、春に結果が出せなかった馬の

巻き返しという結果になっています。

 

牝馬路線はシンハライトローズステークスを辛勝

 

ジュエラーは雨馬場に泣かされたのか11着と秋華賞に向けて

不安が残る結果となりました。

 

シンハライトは逃げ馬が残り続ける前残り馬場で、最後差し切ったことに

意義があるので、辛勝でも本番に向けての調整結果としては

まずまずだったと思います。

 

 

セントライト記念も春3強ディーマジェスティ

捲り競馬でなんとか競り落としての1着

 

マカヒキもニエル賞で格下相手に辛勝でした。

 

 

やはり夏を越しての休み明けというのは、

なかなか力通りの圧勝とはいかないものなのですね。

 

 

神戸新聞杯2016血統的側面から見るレース検証・分析

 

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!