神戸新聞杯【阪神芝2400mコースデータ】福永佑一騎手が得意

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、阪神競馬場の舞台である阪神芝2400mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年以降です。

枠順による有利・不利はないコース

始めに以下にまとめたのは阪神芝2400mの枠順別成績です(2013年以降)。

160921表1

ご覧の通り、枠順による有利・不利はないコースといえるでしょう。複勝率は8枠がやや落ちていますが、連対率は1枠から8枠までほとんど差がありません。どの枠に入っても力を出しやすいコースといえます。

神戸新聞杯の枠順別成績(07年以降)を見てもその傾向は同じです(以下参照)。

160921表2

2枠からは連対馬が出ていませんが、これはサンプル回数も少ないので、偶然と見ていいでしょう。8枠も2勝を挙げており、外枠だからといって割り引く必要はありません。

阪神芝2400mを得意としている騎手は?

次に阪神芝2400mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が10回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160921表3

1位は福永祐一騎手。複勝率は断トツの62.1%をマークし、単・複回収率ともに100%を超えています。特に3番人気以内に推された馬では【8.3.3.2】(勝率50.0%、連対率68.8%、複勝率87.5%、単回収率139%、複回収率121%)と抜群の安定感を誇っています。神戸新聞杯でも結果を残しており、13年1番人気1着エピファネイア、15年1番人気2着リアルスティールで好走。阪神芝2400mに騎乗する福永騎手はベタ買いでもいいくらいです。

2位は出走回数こそ少ないものの、ルメール騎手がランクイン。複勝率は福永騎手に次ぐ57.1%をマークし、単・複回収率ともに100%超え。特に単勝14.9倍以下の馬に限ると【5.2.1.3】(勝率45.5%、連対率63.6%、複勝率72.7%、単回収率287%、複回収率142%)と安定感を誇っています。

そのほかでは、川田将雅騎手も好成績を残しており、得意にしているコースといえるでしょう。

阪神芝2400mを得意としている種牡馬は?

最後に阪神芝2400mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が10回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160921表4

1位はサンプル数こそ少ないものの、バゴがランクイン。今年の白鷺特別では同産駒のデンコウインパルス(5番人気)が勝利。そのほかにはユキノサムライ、シップーコウライ、ノースストームなどが同コースで好走しています。

2位はハーツクライ。複勝率は37.5%で、複回収率は93%をマーク。勝率や単回収率はいまひとつですが、3着以内なら期待値の高い種牡馬といえそうです。

3位のハービンジャーは複勝率が36.4%で、単・複回収率ともに100%超え。不器用なタイプが多い同産駒なので、外回りでゆったりと走れる阪神芝2400mは合っているのでしょう。神戸新聞杯では昨年に同産駒のトーセンバジル(7番人気)が3着に好走しました。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!