【神戸新聞杯2016予想】適正であの人気馬より上位に来る?

2016iku

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

先週のセントライト記念では皐月賞馬ディーマジェスティが、ローズステークスではオークス馬シンハライトが順調に夏を越し力を示しました。

今日の神戸新聞杯には皐月賞3着、日本ダービー2着のサトノダイヤモンドが最後の1冠を目指して出走してきます。果たして力を示すことはできるのでしょうか?

楽しみですね!
今日はその神戸新聞杯を予想していきたいと思います。

神戸新聞杯2016予想

神戸新聞杯の舞台である阪神2400mは
東京2400mよりスタミナ・最後まで走りきる脚が問われます。
過去の神戸新聞杯の勝ち馬・上位馬をみても

2015年
・リアファル(2)、リアルスティール(1)、トーセンバジル(2同率)

2014年
・ワンアンドオンリー(3)、サウンズオブアース(2)、トーホウジャッカル(1)

2013年
・エプファネイア(2)、マジェスティハーツ(1)、サトノノブレス(4)

カッコの中は上がり3ハロンの上がり順。

 

みてお分かりいただけます通り、
阪神芝2400mで上がり3ハロンが早く走ることができる馬が上に来ることが分かります。

春の実績を考えても…

 

サトノダイヤモンド

として問題はなさそうです。
日本ダービーは惜しくも2着でしたがボタンの掛け違い程度の差。

末脚を伸ばす技術は飛び抜けてうまいルメール騎手。
ここは抜けた1番人気ですが嫌うことなく買って良さそうです。

そしてその相手には…

 

ナムラシングン

人気・持っている能力で言えば
エアスピネルが上位にきてしかるべきだと思います。

しかし、日本ダービーを見る限り、
完璧に乗られてやっとの4着。

日本ダービーより体力が必要な阪神2400m

春一緒に走った皐月賞では4着と7着。お互いに一連の玉突きを受けたとはいえ力差はありました。

しかし、適正を加味すると
ナムラシングンが上にきてよいと思います。

そして…

 

ケースタ馬柱で公開!

こちらは菊花賞の舞台でも一発やれそうな馬ですがことパワーという点ではここでも十分面白い馬だと思います。

前走は明らかなミス騎乗。
乗り替わり・復活の気配をつかんだばかりん鞍上が上位に導いてくれることを期待します。

◎サトノダイヤモンド
◯ナムラシングン
▲ケースタ馬柱にて公開
☆エアスピネル

他の方の予想や、ヒモ馬はケースタ馬柱にて公開!

 

果たしてサトノダイヤモンドは無事夏を越してパワーアップしてくるのか!?
最後の一冠へ向けて伏兵が優勝までさらうことがあるのか!?

楽しみですね!

今日も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!