【スプリンターズステークス 2016】穴馬の考察

2016flancel

こんにちは、フランケルJr.です。

いよいよ秋のG1シリーズ開幕ですね!

そして夜には世界一決定戦、凱旋門賞です。

一気に競馬のピークが来た感じです。

 

9月からずっと重賞は1番人気の馬が勝ち続け、

全体的に堅い決着が続いていますが、穴党の方は苦戦をしいられているのではないでしょうか。
かくいう私も苦戦気味でして、なんとか秋のG1シリーズで取り戻していきたいと思います。

ではスプリンターズSの穴馬の考察です。
1番人気が確定的なビッグアーサーですが、取り立てて死角が見当たりません。

こういうレースですので、騎手や陣営も同様の考えた方でしょう。
それを踏まえて、

・それでもビッグアーサーを負かしに行くG1級の実力馬

・勝負は度外視、馬の能力を発揮してどこまでやれるか?の挑戦者

この2パターンに分かれると思います。
幸いなことに、ビッグアーサーを除くとミッキーアイルぐらいしか過去の実績で

G1級と言える存在はいません。

となると、あと1段階成長が必要な馬が勝負に行くと、、、自ずと崩れることが想定されます。

ならば、自分の競馬に徹してどこまで、

というタイプを狙いたいですね。

今回候補は2頭。

サクラゴスペル

ご存知昨年の2着馬。
典さんはおそらく後方ポツンからの競馬です。

昨日中山9Rカノンステークスでも土曜の競馬を見せて、
9番人気の馬を2着に持ってきました。

開催が進んだことと、雨の影響で差し馬の出番がある馬場です。
逃げ先行馬に実力馬が揃った今回、チャンスは差し馬ではないでしょうか。

デキは昨年並みかそれ以上、典さんの神騎乗がさく裂すれば2着まで。

レッドアリオン

こちらは完全に私の主観です。
ずっとマイルを使っていましたが、早くスプリントを使ってくれと願っていました。

馬体や走りからはスプリントで通用すると思ってます。
そして前走セントウルS、待ちに待って自信を持って買いましたが、

直線で見事にドン詰り。前に3頭、右も左も並んでいては逃げ場はありませんでした。

しかしながら脚を余らせたのは間違いないところです。
スムーズに行っていれば3着までには届いたのではないでしょうか?

時計勝負も問題ないことを証明してくれました。
そしてG1での消耗戦はマイルを主戦場にしてきたこの馬にとっては問題なし。

外枠を引いてスムーズな競馬ができると見ますので、狙っていきたいと思います。
馬券はビッグアーサーからのワイドで。

10月に入って雨が多く台風も続きます。

今日も一日、天候が優れませんが良い週末を。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!