秋華賞【京都芝2000mコースデータ】外枠に要注意!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、秋華賞の舞台である京都芝2000mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年以降です。

1枠がやや有利も、秋華賞は外枠に要注意!

始めに以下にまとめたのは京都芝2000mの枠順別成績です(2013年以降)。

161012表1

京都芝2000mは内枠有利と言われていますが、上記の画像を見ても内枠がやや優勢。不思議と勝率、連対率はそれほど変わりがないのですが、複勝率は1枠が27.1%に対し、8枠は22.5%。複勝率に関しては外に行けば行くほど数字が減少する傾向があります。

しかし、秋華賞に関しては外枠の馬が頻繁に馬券に絡んでいます(以下参照)。

161012表2

ご覧の通り、6~8枠から3着以内馬が多く出ており、決して外枠不利とはいえません。特に近年は

15年1番人気1着ミッキークイーン(8枠)
14年4番人気3着タガノエトワール(6枠)
13年3番人気1着メイショウマンボ(8枠)
13年15番人気3着リラコサージュ(7枠)
12年1番人気1着ジェンティルドンナ(7枠)

6~8枠に入った馬が必ず3着以内に入っています。ジェンティルドンナやミッキークイーンがしっかりと人気に応えたことを考えても、人気馬が外枠に入っただけで手放しに喜ぶことだけはしないほうがいいでしょう。

京都芝2000mを得意としている騎手は?

次に京都芝2000mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります(現JRA騎手のみ)。

161012表3

1位はルメール騎手。複勝率は驚異の66.0%をマーク。人気馬に騎乗することが多いとはいえ、これだけ安定した成績を残しているのですから同コースを得意としているのは間違いありません。特に同コースで1番人気に推された時は【8.6.3.1】(勝率44.4%、連対率77.8%、複勝率94.4%、単回収率96%、複回収率116%)と抜群の安定感。京都芝2000mのルメール騎手の1番人気には逆らわない方がよさそうです。

2位は同率で四位洋文騎手川田将雅騎手。四位騎手は特に単勝9.9倍以下だと【6.5.3.5】(勝率31.6%、連対率57.9%、複勝率73.7%、単回収率137%、複回収率123%)で、単・複回収率ともに100%超えの成績を残しています。川田騎手もやはり人気馬での成績が安定しており、単勝9.9倍以下だと【16.9.10.22】(勝率28.6%、連対率42.9%、複勝率60.7%、単回収率105%、複回収率92%)と好成績を収めています。両騎手ともに人気馬に騎乗した時は積極的に買っていいでしょう。

京都芝2000mを得意としている種牡馬は?

最後に京都芝2000mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

161012表4

1位はディープインパクト。複勝率は断トツの43.2%をマーク。同産駒は単勝4番人気以内が【30.19.20.55】(勝率24.2%、連対率39.5%、複勝率55.6%、単回収率83%、複回収率88%)に対し、5番人気以下が【0.0.4.41】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率8.9%、単回収率0%、複回収率28%)。人気馬は信頼し、人気薄はあまり期待しない方がよさそうです。

期待値的な観点では2位のハーツクライがオススメ。複勝率33.0%ですが、単回収率138%、複回収率91%をマークし、単勝はベタ買いでもプラスになる計算です。特に2、3歳時の成績が【10.4.12.49】(勝率13.3%、連対率18.7%、複勝率34.7%、単回収率176%、複回収率106%)と好成績を収めています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!