【菊花賞2016データ】神戸新聞杯組は着順が直結する

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に京都競馬場で行われる菊花賞のデータをご紹介いたします。

今年の菊花賞の出走予定馬は、ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、エアスピネル、カフジプリンス、ミッキーロケットなど。いつも通り過去10年のデータを基に分析していきます。

イメージほど荒れない!?ふたケタ人気は割引

始めに菊花賞の人気別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161017表1

菊花賞といえば、ヒシミラクル、デルタブルース、ビッグウィークなど波乱のイメージが強いレースですが、最近は真逆の傾向。ガチガチの決着こそ少ないですが、上位人気同士で決まることが多いです。

上記の人気別成績を見ても分かる通り、3着以内馬30頭のうち27頭は8番人気以内。特に直近の過去5年の3着以内馬15頭はすべて7番人気以内でした。

10番人気以下は【0.1.1.88】(勝率0.0%、連対率1.1%、複勝率2.2%、単回収率0%、複回収率22%)なのであまり手を出さない方がいいでしょう。

神戸新聞杯の着順は直結する

次に菊花賞の前走レース別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161017表2

最多の3着以内馬を出しているのは神戸新聞杯組。3着以内馬30頭のうち20頭が同組で、神戸新聞杯が最重要ステップレースです。同組はベタ買いでも単・複回収率ともにまずまずですが、特に相性がいいのは前走3着以内馬。神戸新聞杯の3着以内馬は【8.6.2.10】(勝率30.8%、連対率53.8%、複勝率61.5%、単回収率349%、複回収率155%)と抜群の成績を残しています。06年8番人気1着ソングオブウインド(神戸新聞杯3着)、10年7番人気1着ビッグウィーク(神戸新聞杯3着)と伏兵の好走馬も出ており、とりあえず「神戸新聞杯3着以内」の馬には注意が必要です。

セントライト記念組は上記の通り苦戦傾向。同組で上位人気に推された馬でも、07年1番人気3着ロックドゥカンブ、08年2番人気5着マイネルチャールズ、14年2番人気16着トゥザワールド、15年3番人気5着サトノラーゼンと人気を裏切るケースが目立ちます。ちなみにセントライト記念から菊花賞制覇を成し遂げたのは昨年のキタサンブラックのみ。同馬はすでに国内最強レベルの評価を受けている馬ですから、よほど能力が高くないとセントライト記念から菊花賞を勝つのは難しいかもしれません。

1600万下以下のクラスからの参戦は【1.0.3.48】(勝率1.9%、連対率1.9%、複勝率7.7%、単回収率36%、複回収率49%)。連対を果たしのは09年8番人気1着スリーロールスのみ。以前は下級条件からの好走も多かったのですが、近年は苦戦傾向といっていいでしょう。

菊花賞2016のデータ推奨馬は?

それでは菊花賞2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。シンプルに神戸新聞杯3着以内に限ると、

サトノダイヤモンド(神戸新聞杯1着)
ミッキーロケット(同2着)
レッドエルディスト(同3着)

が該当。サトノダイヤモンドは1番人気濃厚ですが、ミッキーロケット、レッドエルディストはやや控えめ気味の人気になりそう。ただ菊花賞は神戸新聞杯で3着以内に入ったにも関わらず人気が控え目気味な馬がよく好走するので、ミッキーロケット、レッドエルディストには要注意かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!