【菊花賞2016予想】過剰人気に目をつむり…

2016iku

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

今日はついにハイレベルと呼ばれる2016牡馬クラシックの最終戦菊花賞です!

テンション上がりますね。

3000mという長丁場はみんな初めてのなか、果たしてどういったレースを見せてくれるのか。楽しみたいですね!

今日はその菊花賞の予想をしていきたいと思います。
それでは、よろしくお願いいたします。

菊花賞2016予想

菊花賞を予想していく上で、みんなが注目するポイントは…

「枠」

です。

京都の馬場が良い時期でもありますが、

加えてコーナーを周る回数=馬群の外を周る馬が内を通る馬より無駄に距離を走る回数

になることもあげられます。

 

そして以前スプリンターズステークスの回顧でも触れましたが内がつまるコースもあれば、4コーナーを回って内が詰まりにくいコースもあります。

それが京都外回りコースです。

コースの形態上、4コーナーで内が開きます。

その分詰まりにくくなります。
(もちろんその後の各馬の動きでふさがれることはありますが)

 

差し馬の内枠はコースによっては
詰まるリスクを避けるために

一度下げて外を通る…といったルートを辿ることになります。
(人気がなければそのまま内を突くギャンブルもありですが)

その必要がないため、
内枠+先行/内をロスなく回った差し馬が上位に来やすい、といった流れが出来上がります。

 

わざわざ言葉にしなくても内枠有利は競馬ファンの間で有名ですので、
内枠というだけで余計に売れてしますが…

先週秋華賞でビッシュ/ヴィブロスにぶつける馬としてパールコードを探し出したように、
サトノダイヤモンド、ディーマジェスティにぶつける馬を探す作業をすると…

 

◎カフジプリンス

となりました。

1枠1番ということで多めに人気を集めそうですが、
血統面(父ハーツクライ=トニービン/母父シンボリクリスエス=ロベルト系)も菊花賞での好走を後押ししてくれそうです。

エンジンがかかるのが遅めの分、
京都の坂を利用して加速できる点も魅力。

個人的には3枠5番くらいならもう少し人気落ち着いたのでは…と思っているのですが。

ここはしっかりと期待をしたいところです。

 

◯ディーマジェスティ
▲サトノダイヤモンド

持っている能力自体は抜けている2頭。

3000mへの適性をいう点でディーマジェスティを上にとりました。

外枠を引いたら蛯名騎手お得意の距離ロス覚悟のまくりがありそうですが、内目の枠を引いた以上無理な競馬はなさそうです。

サトノダイヤモンドはディーマジェスティより前で競馬ができそうな点が魅力。

ルメール騎手の柔らかな騎乗で春の2戦の雪辱は十分あります。

 

もう一頭穴馬を選ぶとしたら…

ケースタ馬柱で公開!

競馬が「総合力の高い馬」を選ぶゲームなら
サトノダイヤモンドを超える馬はいないと思います。

しかし、穴馬としての資格は総合力ではなく「一芸」があれば十分。

展開がハマれば、馬場が向いて…etc…
確率ではなく、「外的運」に期待をしたいところですね。

 

◎カフジプリンス
◯ディーマジェスティ
▲サトノダイヤモンド
☆ケースタ馬柱で公開

果たしてどのようなレースになるのでしょうか!?

他の方の印と合わせてケースタ馬柱で穴馬も参考にしてみてくださいね!

それでは今日も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!