【天皇賞秋 2016】穴馬の考察|横の比較からラブリーデイか

2016flancel

こんにちは、フランケルJr.です。

天皇賞秋、大混戦に見えます。

こういう時は横の比較を実施して、

各馬の優劣を改めて付けていきましょう。

 

昨年の天皇賞秋
1着ラブリーデイ
2着ステファノス
5着アンビシャス
6着クラレント
9着エイシンヒカリ
11着アドマイヤデウス
17着サトノクラウン
今年の宝塚記念
4着ラブリーデイ
5着ステファノス
6着サトノクラウン
8着サトノノブレス
13番ヤマカツエース
16番アンビシャス

この2レースから
ラブリーデイ>ステファノス

という優劣ができます。
ラブリーデイに力の衰えが見える、
という見解をいくつか見ましたが、

それはその通りだと思いつつも、
ステファノスに逆転されるかな?

を考えると、ラブリーデイが東京2000mで
ステファノスの後塵を拝するとは思えません。

どちらも枠が大外ピンク帽ですしね。

ここではラブリーデイ>ステファノス

一つの結論とします。

 

と、同時にサトノクラウンとアンビシャスはどちらも
負けていますので、ラブリーデイを逆転できる見込みは、
正直ありません、というのを二つの目の結論とします。

毎日王冠2016
1着ルージュバック
2着アンビシャス
3着ヒストリカル
5着ステファノス
8着ロゴタイプ
10着クラレント

ステファノスとアンビシャスは前哨戦毎日王冠で対戦。
ステファノスに不利があったものの着差が0.8差。

不利がなければ、と言いたいところですが、
0.8差のロスでしたので、力関係で行くと

互角

という評価が妥当でしょう。
ここまで見てきて何が言いたいかというと、
横の比較をした限りでは、

ラブリーデイでいいんじゃね?

となります。

もちろん対戦経験がほとんどない馬もチラホラいますが、
天皇賞秋の王道ローテから
ラブリーデイ

を、穴馬予想の根幹にしたいと思います。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。