【天皇賞秋2016予想】初G1制覇に期待!

2016iku

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

今日は秋の中距離王者を決める天皇賞・秋ですね!
ゴールドアクターやキタサンブラックがジャパンカップへ直接向かいましたが、好メンバーが揃いました。

今日はその天皇賞秋を予想していきたいと思います。
それではよろしくお願いいたします。

天皇賞秋2016予想

週中に東京では雨が降り、馬場状態が気になる東京競馬場ですが、土曜日のレースを見る限り、単純なるパワーというよりしっかりとした末脚=持続力が問われる馬場になっているように見えました。

一瞬だけの切れ味では止まってしまう、
単純なるジワジワ系の末脚ではキレ負けする、そのようなイメージです。

 

その上で枠順をみていくと、
逃げるであろうエイシンヒカリが最内枠。

昨年はクラレントに絡まれる形になり、今年は2番手でも競馬はできる…と言いつつも府中の直線を凌ぎきる、末がしっかりとしているタイプではないだけにスタートは少し飛ばしてでもポジションはとるのではないでしょうか。

武豊騎手が逃げる以上スローにならずともすんなりと内から隊列が決まるようなら途中から誰かがまくるような変なレースにはならないと考えます。

そうなると、内目の枠からロスなく競馬ができて、末脚もしっかりとしている馬を選びたいところです。

 

個人的にはラブリーデイを狙っていたのですが、先行脚質のラブリーデイにとっては外枠は痛手。

その結果…

◎アンビシャス

宝塚記念は重い馬場の中先行して失速でノーカウント。

その前の大阪杯が、横山典騎手らしい先行策でキタサンブラックをくだし優勝。

横山典騎手はエイシンヒカリを目標にロスなくレースを進めてしっかりと交わすレースをしてくると期待したいと思います。

と、言いつつも、「変化球」で競馬をする可能性もあるのですが、後方一気でもこのメンバー随一の末脚はあることは間違いありませんので、「幅」があるとして本命に推していきたいと思います。

 

◯モーリス

理想のレースとしてはアンビシャスと一緒に上がってくる…としてセットで考えています。

アンビシャスがエルコンドルパサーの血をもっているなら、こちらはグラスワンダー。ともに産駒にキレではなく、持続力・しぶとさを伝える同期の2頭。

札幌記念は2000mの距離との戦いと言いつつも外枠との戦いも同時に行っていましたのでここは名手ムーア騎手とともに良いレースになるのではないでしょうか。

 

▲ステファノス

前走毎日王冠はどん詰まりの中まともに追えたのは最後少しだけ。ラブリーデイと違い外枠はマイナスにならず(昨年は同じ14番から2着ですし)、外から差してくるとしたらこの馬か。

理想はルージュバックを閉じ込める役割を果たしてくれること…と個人的には考えていますが。

穴馬としてはこの馬
→☆ケースタ馬柱

ケースタ馬柱で公開中です。

 

上記、「末脚がしっかりしている馬」を前提に予想をしていますが、エイシンヒカリが引っ張る流れで、2、3番手でレースをして最後ひょっこり顔をだす…としたらキレないその脚が活きる…かも知れません。

特殊な条件でないかぎり大崩れが少ないのはその脚質が後押しをしているからでしょう。

 

天皇賞秋2016印まとめ

◎アンビシャス
◯モーリス
▲ステファノス
☆ケースタ馬柱で公開

穴馬やヒモの印、他の方の予想と合わせてケースタ馬柱を参考にしてみてくださいね!

それでは、今日も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!