【アルゼンチン共和国杯2016データ】上位人気&斤量重い馬が活躍する

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯のデータをご紹介いたします。

今年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬は、アルバート、クリールカイザー、フェイムゲーム、シュヴァルグラン、モンドインテロなど。いつも通り過去10年のデータを基に分析していきます。

4歳が中心!7歳以上は苦戦

始めにアルゼンチン共和国杯の年齢別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161101表1

好成績を残しているのは4歳。3着以内馬30頭のうち半数の15頭が同年齢。特に単勝オッズ10倍以下は【7.4.1.9】(勝率33.3%、連対率52.4%、複勝率57.1%、単回収率162%、複回収率111%)と好成績を残しています。過去2年も同ゾーンに該当した14年1着フェイムゲーム(単勝4.9倍)、15年1着ゴールドアクター(単勝2.1倍)が勝利を収めています。

7歳以上は【0.0.0.37】と明らかに割引が必要。二ケタ人気の馬が多いとはいえ、すべて4着以下に敗れています。

ハンデ戦でも上位人気が優秀!?極端な穴狙いは禁物

次にアルゼンチン共和国杯の単勝オッズ別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161101表2

アルゼンチン共和国杯はG2とはいえハンデ戦。競馬玄人であれば、穴狙いに走りたくなるところですが、同レースは上位人気が優勢なレース。

上記の単勝オッズ別成績を見ると、明らかに上位人気が強い傾向がうかがえます。3着以内馬30頭のうち20頭は単勝9.9倍以下。10倍以上でも10~20倍台の好走が多く、単勝30倍以上は【0.0.1.75】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率1.3%、単回収率0%、複回収率8%)とサッパリな成績。単勝30倍以上の馬はほとんど無視していいレベルです。

斤量は57.5キロ以上が狙い目!

最後にアルゼンチン共和国杯の斤量別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161101表3

相性がいいのは斤量57.5~59キロのゾーン。アルゼンチン共和国杯は「人気馬が強い」と書きましたが、それは斤量を背負う実績馬が強いからともいえます。特に同斤量で騎手が乗り替わった場合は【1.4.2.7】(勝率7.1%、連対率35.7%、複勝率50.0%、単回収率179%、複回収率175%)と抜群の成績を残しています。近年では13年2着アドマイヤラクティ(小牧→メンディザバル騎手)、13年3着ルルーシュ(内田→北村宏司騎手)が同パターンに該当します。

一方、斤量57キロ以下は回収率の面でいまひとつ。特に斤量53キロ以下になると【1.0.4.45】(勝率2.0%、連対率2.0%、複勝率10.0%、単回収率17%、複回収率41%)と連対馬がわずか1頭しか出ていません。

アルゼンチン共和国杯2016のデータ推奨馬は?

それではアルゼンチン共和国杯2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。人気はまだ分からないので、年齢と斤量面から推奨できるのは、

シュヴァルグラン(4歳、58キロ)
フェイムゲーム(58キロ)
ワンアンドオンリー(58キロ)
モンドインテロ(4歳)

の4頭でしょうか。特にシュヴァルグランは年齢、斤量面ともに魅力。宝塚記念以来の実戦になりますが、例年のアルゼンチン共和国杯であれば、信頼できる人気馬といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!