【マイルチャンピオンシップ 2016】穴馬の考察|ディープインパクト産駒もダノンシャークっぽいところを

2016flancel

こんにちは、フランケルJr.です。

マイルチャンピオンシップの穴馬を考えたいと思います。

先週のエリザベス女王杯はプロレタリアトを指名して15着。

マリアライト騎乗の蛯名がゴチャゴチャ言っていた
1コーナーでの福永シャルールの斜行の煽りを食って

自分の競馬ができなかったですね。

競馬に展開はつきものなので、ああなっては仕方ありません。
もともと不利を跳ね返せるだけの力を備えていたら、

穴馬にはならないラので、ここが競馬の難しいところであり、
的中した時の「やったぜ!!」感にもつながるところです。
ではマイルCS。

あらゆる角度から見てみますが、

まずは血統。
血統というほど私は血統に対する知識は持ち合わせていませんが、
漠然とした印象で行くと、

マイルはディープインパクト
京都はディープインパクト

です。

マイルCSがまさに該当するわけですが、過去の勝ち馬を見ると

ダノンシャークトーセンラーがディープインパクト産駒で
勝利しています。

今年もダノンシャークは参戦していますが、
近走から力の衰えは隠せずで、思い切って狙うにしても不安が
先行します。
では、この2頭にイメージが重なるディープインパクト産駒を
探していきます。
トーセンラー、ご存知の方も多いと思いますが京都に抜群の相性。
マイルから天皇賞春まで、馬券になっています。

距離不問で、とにかく京都かどうかが大事な馬でした。
全弟のスピルバーグは、東京かどうかが全てでしたので、
血統の面白さを感じる兄弟でしたね。
ダノンシャーク、長く活躍していますがいわゆるディープ産駒と
傾向が異なり、長くいい脚を使うのは同じですが、どちらかというと
粘るタイプ。先行して、なお崩れません。

ジャスタウェイの安田記念、極悪の不良馬場でしたが、
先行勢で唯一粘って4着をキープ。

他の先行勢は軒並み二桁着順でしたが、この馬の真骨頂をみた
気分でした。同じ年にマイルCSを勝利するわけなのですが、

キーポイントは、先行してなお崩れない、ですね。

過去の事例に基づいて、今年のディープ産駒は内枠から
1番ディサイファ
2番サトノアラジン
6番ダノンシャーク
7番フィエロ
9番サトノルパン
13番ダコール
16番ミッキーアイル
17番ガリバルディ

実に8頭ものエントリーがあります。

勝ち馬候補も穴馬も含まれている非常にバランスのいい8頭です。

この8頭で馬券を組み立てれば、それなりに勝てる気はしますが、
それでは面白くないので、ここから穴馬を作っていきましょう。
展開を考えます。

逃げるのはおそらくミッキーアイル
ここにきてやっと迷いなく逃げる、という選択肢が取れるように
なりました。

3歳NHKマイルC以降は番手だったり控えたりと試行錯誤を試しましたが、
逃げが大嫌いな音無調教師も諦めてくれたみたいです(笑

前走スプリンターズSは、1人気ビッグアーサーのまずい競馬もあり
勝てるかなといったレースでしたが最後は強烈な差し馬にやられました。

逃げ粘る、というタイプですね。
京都は4戦3勝。G1での実績もある5歳馬が4人気。

単勝で妙味の出るところだと思います。
ミッキーアイルが逃げたとして番手は?
土曜日の馬場は雨の影響もあり、逃げるだけでは厳しく、
直線を向いて馬場の中ほどに進路を取りたいところです。

番手からの競馬、あるいはもう1列後ろくらいからの競馬でできそうなのは
前日1人気のサトノアラジン

サトノアラジン、G1戴冠のチャンスが広がったと見ます。
ミッキーアイルもサトノアラジンでもロマン砲というには本命サイド。

ロマン砲を考えると残るのは?

ディサイファ

です。

春の安田記念ではイスラボニータとはハナ差で6着。

東京から京都に替って、イスラボニータとの立ち位置は変わるのか?

変わると見ます。

何より、武豊の京都巧者ぶりも怖い。

しかも1枠1番。

ミッキーアイルの番手、道中はディサイファとミッキーアイルが
レースを引っ張る流れになるでしょう。

直線を向いてミッキーアイルの外に出すイメージで行くと、
切れ味ならディサイファが上。

安田記念の上がりもイスラボニータと同タイムです。
ディサイファ自身が美浦所属なので、京都での実績は
グランデッツァが超絶なレコードを記録した都大路Sの2着のみ。

グランデッツァが出来過ぎだとしたら、順当な2着でした。

京都適性、高いと思います。

ディープインパクト×ストームキャット、のようなクラシック
血統ではありません。

G2では良績を残してきたもののG1ではイマイチな本来の力が
発揮できていなかったです。

ダノンシャークのように、やっと自らの適性と相手関係、
これらに恵まれたのではないでしょうか。
マイルCS、馬券的には比較的人気サイドで決まると見ています。
3着以内が期待できる馬として

ディサイファ

を、指名します。

馬券の組み立ては、ディサイファを2着3着付けの3連単。

勝ち馬はサトノアラジンかミッキーアイルか。

あるいはフィエロか。
ディープ産駒中心で組み立てていきます。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。