【ジャパンカップ2016データ】リアルスティールが意地を見せる!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に東京競馬場で行われるジャパンカップのデータをご紹介いたします。

今年のジャパンカップの出走予定馬はキタサンブラック、ゴールドアクター、サウンズオブアース、ディーマジェスティ、シュヴァルグラン、ビッシュなど。いつも通り過去10年のデータを基に分析していきます。

関西馬の独壇場!外国馬は壊滅状態

始めにジャパンカップの所属別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161121表1

中心は圧倒的に関西馬。過去10年の連対馬20頭中19頭は関西馬なので、関東馬と外国馬は用なしと思っておいたほうがいいでしょう。

関東馬は1着1回3着2回。連対を果たしたのは08年1着スクリーンヒーローしかいません。

外国馬はもっと悲惨で、41頭数が出走して3着以内に好走したのは06年3着ウィジャボードのみ。同年は圧倒的存在のディープインパクトが出走していたため、11頭立ての少頭数。しかもウィジャボードはジャパンカップ前までにG1・7勝を挙げており、前走もブリーダーズカップフィリー&メアターフで優勝。これほどの実績を持っていた馬でも3着止まりだったことを考えると、外国馬はよほどの実績がない限り、無視してよさそうです。

天皇賞(秋)組は前走1着or1、2番人気が狙い目!

次にジャパンカップの前走レース別成績を見ていきましょう(過去10年)。

161121表2

ステップレースはかなり限られており、3着以内馬を輩出しているのは、天皇賞(秋)、凱旋門賞、菊花賞、秋華賞、アルゼンチン共和国杯、エリザベス女王杯、ブリーダーズカップフィリー&メアターフのみです。

中でも中心はやはり天皇賞(秋)組。特に前走1着【0.2.4.1】(勝率0.0%、連対率28.6%、複勝率85.7%、単回収率0%、複回収率190%)、前走1、2番人気【4.1.4.3】(勝率33.3%、連対率41.7%、複勝率75.0%、単回収率166%、複回収率105%)が非常に優秀な成績を残しています。昨年は天皇賞(秋)で1着&1番人気だったラブリーデイがしっかりと3着に好走しました。

そのほかのレースは出走回数が少ないのでなんともいえませんが、近年の注目ステップレースは秋華賞。09年以降、3頭が出走して

09年6番人気3着レッドディザイア
12年3番人気1着ジェンティルドンナ
15年3番人気8着ミッキークイーン

と2頭が好走。昨年のミッキークイーンは人気を裏切りましたが、それでも勝ち馬から0.3秒で着順以上に惜しい競馬でした。よく言われることですが、この時期の3歳牝馬が古馬のレースに出走すると斤量差があるので、3歳牝馬といえど侮るのは禁物です。

ジャパンカップ2016のデータ推奨馬は?

それではジャパンカップ2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年はデータにドンピシャで該当する馬がいないのですが、ローテーション的に注目したいのは

リアルスティール

でしょうか。今年、天皇賞(秋)組はリアルスティール、ルージュバックのみ。2頭ともに前走1着or1、2番人気に該当していませんが、リアルスティールは関西馬で、ルージュバックは関東馬。所属別成績を考えると、リアルスティールのほうが好走する確率は高そうです。秋華賞組のビッシュは秋華賞で敗れたこと、関東馬であることを考えると、積極的には推せません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!