【マイルCS2016回顧】分かりきっている競馬において当然のこと?

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

昨日のマイルCSいかがでしたでしょうか?

「もろもろ」思いがある方もいるとは思いますが、いつもお話としている「ね、そうでしょ?」というところに落とし所を持っていく形でマイルCSを振り返っていきたいと思います。

それでは宜しくお願い致します。

 

【マイルCS2016結果】

1着ミッキーアイル(3番人気)
2着イスラボニータ(2番人気)
3着ネオリアリズム(7番人気)

単勝590円、複勝230、180、440円、馬連1590円、馬単3390円、3連複8360円。3連単40290円

レースは現役屈指のスタート力+1200mからの転戦、ミッキーアイルが楽にすんなりと先頭に立ち、外からネオリアリズムが2番手、

内からはスノードラゴンの白い馬体が先行し、サトノアラジン、イスラボニータ、フィエロらが中団からの競馬、ガリバルディ、マジックタイムらは後方からの競馬になりました。

 

落ち着いたペースで進み後方にいた馬にはノーチャンス、直線逃げたミッキーアイルの手応えは衰えず並ぶネオリアリズムが交わしきれない!

ミッキーアイルが外にヨレる事で内を狙っていた中団か組みに影響が出、外から差したイスラボニータが、2着。

ミッキーアイルが久しぶりのマイルでの勝利をあげました!

直線「もろもろ」があったわけですが、先ずは落馬等の事故、怪我が確認時点でなく良かったですね。

 

後方からの馬のリスクを今一度考える

さて、今日はマイルCSの「事」はともかく普段より(というか何度も)お話をしております、競馬における不利が起こるリスクについてお話しを致します。

レースに出る以上一頭で競馬が行われるわけではありません。

気持ちよく走って、自由に伸びるコースを走り、楽々ゴールするなんて都合のよい話は先ずありません。

ゲードが開けば、出遅れ…はその馬個々に理由がある場合が多いですが…

 

・不利
・どん詰まり
・大外ブン回し
・閉じ込め

これらは程度の違いはあれど何かしら各レースで各馬が経験する事です。

ここで考えてみたい事が、上記の多くは差し・追い込み馬に起こる可能性が高い事です。

そう、逃げ・先行馬よりも「思い通りに行かない事が起こる可能性」が明らかに多いわけです。

結局のところ、後方から内を通れば不利・詰まる・閉じ込められ、外を通れば距離ロスが生まれる。

加えて現代の競馬はペースが落ち着く事が多い。

 

改めて後ろから競馬をするということは「そういうもの」である事を認識しておきたいものですね。

さて、今週はいよいよジャパンカップです!
いろいろ予想をする上で楽しめそうですね。

それでは今週も頑張っていきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!