【朝日杯フューチュリティステークス2016データ】ミスエルテには逆らえない!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は日曜日に中山競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークスのデータをご紹介いたします。

今年の朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬は、ミスエルテ、サトノアレス、モンドキャンノ、レッドアンシェル、タガノアシュラ、トラストなど。データは少ないですが、阪神芝1600mに変更された過去2年の結果を振り返っていきましょう。

外回り以降は人気馬が強いG1に

過去2年は人気馬+人気馬+人気薄の組み合わせ

始めに過去2年の朝日杯フューチュリティステークスの結果を見ていきましょう。

161212表1
14年は1→14→3番人気、15年は2→1→11番人気で、過去2年はともに「人気馬+人気馬+人気薄」という組み合わせで決まっています。

まず人気馬を見ていくと、3番人気以内で好走した4頭のうち3頭は2連勝中でした。例外は昨年の1戦1勝だったリオンディーズで、15年2着エアスピネルは新馬→デイリー杯2歳ステークス、14年1着ダノンプラチナは未勝利→ベゴニア賞、14年3着クラリティスカイは未勝利→いちょうステークスと2連勝で朝日杯フューチュリティステークスに駒を進めていました。

14年14番人気2着アルマワイオリ、15年11番人気3着シャドウアプローチに共通するのは、「前走重賞で敗退している」、「オープン特別勝ちがある」、「マイル以上の実績がない」の3点。前走重賞で敗退しており、マイル以上の実績がなければ、人気がないのは当然ですが、その2点に該当し、「オープン特別勝ちがある」馬には穴をあける資格があるといえそう。ちなみにアルマワイオリはもみじステークス、シャドウアプローチはききしょうステークスを勝利していました。

朝日杯フューチュリティステークス2016のデータ推奨馬は?

それでは朝日杯フューチュリティステークス2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。過去2年の3着以内馬と同じ実績を持っている馬は、

アメリカズカップ(新馬→野路菊ステークスと2連勝)
サトノアレス(未勝利→ベゴニア賞と2連勝)
ミスエルテ(新馬→ファンタジーステークスと2連勝)
レッドアンシェル(新馬→もみじステークスと2連勝)

の4頭。アルマワイオリやシャドウアプローチのように「前走重賞で敗退している」、「オープン特別勝ちがある」、「マイル以上の実績がない」に該当する馬はいませんでした。断然の支持を受けそうなミスエルテは2連勝で好走パターンに合致。先週の阪神ジュベナイルフィリーズでは同じFrankel産駒のソウルスターリングが勝利しましたし、本馬も堅実に走ってきそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!