【シンザン記念2017データ】朝日杯FS5着以内は信頼度高い

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は1月8日に京都競馬場で行われるシンザン記念のデータをご紹介いたします。

今年のシンザン記念の出走予定馬は、ペルシアナイト、アルアイン、タイセイスターリー、ディバインコード、トラストなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

単勝20.0~99.9倍の穴馬に要注意

始めにシンザン記念の単勝オッズ別成績(過去10年)を見ていきましょう。

170102表1

昨年は8番人気ロジクライ→2番人気ジュエラー→11番人気シゲルノコギリザメで決着し、3連複957倍、3連単6718倍の大波乱でしたが、シンザン記念はもともと波乱が多いレース。単勝100倍以上の極端な大穴は出ていませんが、単勝20.0~99.9倍に限ると【2.3.4.35】(勝率4.5%、連対率11.4%、複勝率20.5%、単回収率101%、複回収率152%)と単・複回収率ともに100%を超えています。今年も同オッズ帯の馬には注意を払ったほうがいいでしょう。

朝日杯FS組は5着以内なら信頼度高い

次にシンザン記念の前走レース別成績(過去10年)を見ていきましょう。

170102表2

前走レースは御覧の通りバラバラ。中でも最多の好走馬を輩出しているのは朝日杯フューチュリティステークス組ですが、同組は単・複回収率が50%を割っており、馬券的には美味しくありません。ただ前走5着以内、6着以下で分けると、5着以内【2.1.1.2】(勝率33.3%、連対率50.0%、複勝率66.7%、単回収率168%、複回収率108%)に対し、6着以下【1.1.1.22】(勝率4.0%、連対率8.0%、複勝率12.0%、単回収率14%、複回収率24%)。朝日杯フューチュリティステークス5着以内の馬は、積極的に買っていいといえるでしょう。

そのほかでは前走1600mの500万下組が【3.2.2.15】(勝率13.6%、連対率22.7%、複勝率31.8%、単回収率210%、複回収率158%)。過去2年は15年9番人気2着ロードフェリーチェ(前走千両賞5着)、16年8番人気1着ロジクライ(前走千両賞4着)と千両賞組が2年連続で好走しています。同組は2着以下に敗れていても巻き返してくる馬がいるので、負けていても軽視は禁物といえます。

シンザン記念2017のデータ推奨馬は?

それではシンザン記念2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。前走レース的に狙い目なのは、

アルアイン(千両賞1着)
キョウヘイ(千両賞2着)
トラスト(朝日杯FS5着)
ナイトバナレット(ひいらぎ賞3着)
ペルシアンナイト(こうやまき賞1着)

の5頭。特に朝日杯FSで5着に入ったトラストは、ここで人気が落ちるなら狙い目といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!