【根岸ステークス2017データ】武蔵野ステークスからの直行組が狙い目

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は1月2日に東京競馬場で行われる根岸ステークスのデータをご紹介いたします。

今年の根岸ステークスの出走予定馬は、ベストウォーリア、カフジテイク、ニシケンモノノフ、キングズガード、ノボバカラなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

関西馬の独壇場!関東馬は大苦戦

始めに根岸ステークスの所属別成績(過去10年)を見ていきましょう。

170119表1

ご覧の通り、関西馬の独壇場といえる成績。勝率、連対率、複勝率、単回収率、複回収率などを見ても、圧倒的に関西馬>関東馬になっています。関東馬で3着以内に入ったのは、08年1着ワイルドワンダー、10年3着オーロマイスタ―のみ。過去6年の3着以内馬はすべて関西馬になっています。これだけ明確な差が出てしまうと、関東馬は少し軽視したほうがいいかもしれません。

速い上りを使える馬を買ったほうがいい

次に根岸ステークスの上り別成績(過去10年)を見ていきましょう。

170119表2

根岸ステークスは差し、追い込み決着になることが多いレース。上り1位【4.2.3.2】、同2位【4.2.3.4】と、上り1、2位をマークした馬が非常に優秀な成績を収めています。過去の根岸ステークスの勝ち馬を見ても、ブロードアピール、シルクフォーチュン、メイショウマシュウなど、追い込み一手だった馬の活躍が目立ちます。

上り5位以下は【0.6.4.119】(勝率0.0%、連対率4.7%、複勝率7.8%、単回収率0%、複回収率40%)と好走しても2着まで。このレースはなるべく速い上りを使える馬から入ったほうが良さそうです。

武蔵野ステークスからの直行組が3年連続で優勝

最後に見ていきたいのは、根岸ステークスの前走レース別成績(過去10年)です。

170119表3

近年の注目はなんといっても武蔵野ステークス組。出走頭数は少ないのですが、同組から根岸ステークスに挑んだ馬は、

16年1番人気1着モーニン
16年2番人気4着タガノトネール
15年1番人気1着エアハリファ
15年15番人気3着アドマイヤロイヤル
14年4番人気1着ゴールスキー
14年3番人気5着アドマイヤロイヤル
11年8番人気4着エーシンクールディ

とすべて掲示板内に健闘。過去3年の勝ち馬はゴールスキー→エアハリファ→モーニンとすべて武蔵野ステークス組でした。今年も同組から参戦する馬がいたら要注意かもしれません。

そのほかのレースはバラバラですが、大不振なのが中山ダート1200m組(カペラステークス組など)。前走で中山ダート1200mを使っていた馬は【1.4.2.49】(勝率1.8%、連対率8.9%、複勝率12.5%、単回収率6%、複回収率49%)と全く結果が出ていません。前走で中山ダート1200mのレースを使っていた馬は大きく割り引いたほうが良さそうです。

根岸ステークス2017のデータ推奨馬は?

それでは根岸ステークス2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。所属、速い上りが使えること、前走レース的に狙い目なのは、

キングズガード

です。前走は3年連続で勝ち馬を輩出している武蔵野ステークス。さらに関西馬で、1400mではほぼ毎回上り1、2位をマーク。データ的にはドンピシャで、いかにも根岸ステークスで好走しそうなタイプといっていいでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!