京都記念【京都芝2200mコースデータ】藤岡祐介騎手が得意

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、京都記念の舞台である京都芝2200mのコースデータをご紹介いたします。

京都記念は外枠に注意!?

始めに以下にまとめたのは京都芝2200mの枠順別成績(2014年以降)です。

170208表1

内、外で大きな偏りは見られませんが、2枠が勝率、連対率、複勝率ともにトップ。単勝9.9倍以下で2枠に入った馬は【12.2.4.10】(勝率42.9%、連対率50.0%、複勝率64.3%、単回収率184%、複回収率110%)と勝ち切る傾向が非常に強いです。

ただ京都記念の枠順別成績(過去10年)では2枠が特に強いことはなく、むしろ外枠が好成績を収めています。

170208表2

3着以内馬30頭のうち16頭は6~8枠。特に8枠は複勝率40.0%、単回収率225%、複回収率146%と優秀な成績を収めており、外枠に入ったからといって割り引く必要は全くなさそうです。

京都芝2200mを得意としている騎手は?

次に京都芝2200mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が10回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170208表3

1位はデムーロ騎手。騎乗回数は10回と少ないのですが、複勝率は60.0%に達し、単・複回収率はともに100%を超えています。昨年は同コースで行われた京都記念をサトノクラウン(6番人気)、エリザベス女王杯をクイーンズリング(3番人気)で勝利。この2レースを見てもやはり京都芝2200mを得意としているといえるでしょう。

2位は意外ですが、藤岡祐介騎手がランクイン。複勝率は50.0%をマークし、単・複回収率は100%を超えています。特に単勝19.9倍以下の馬に限ると【3.4.2.4】(勝率23.1%、連対率53.8%、複勝率69.2%、単回収率196%、複回収率176%)と非常に優秀。デムーロ騎手のように名前だけで売れないので、馬券的には積極的に狙いたい騎手です。

以下、複勝率40%台の騎手が並びますが、回収率の面ではルメール騎手も優秀。昨年のエリザベス女王杯では12番人気シングウィズジョイを2着に持ってきており、基本的にデムーロ騎手と同様に名前だけで売れてしまいますが、人気薄の馬に騎乗した時も要注意といえそうです。

京都芝2200mを得意としている種牡馬は?

最後に京都芝2200mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が10回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170208表4

1位はディープインパクト。同産駒は全体的に京都芝外回りを得意にしていますが、特に京都芝2200mは相性がいい印象。複勝率は40.8%をマークし、単・複回収率も非常に優秀な成績を収めています。人気馬だけでなく、人気薄の好走も目立ち、同コースに出走してきたディープインパクト産駒は人気に関係なく注意したほうが良さそうです。

2位は出走回数が18回と少ないのですが、ネオユニヴァース。同産駒では14年京都記念でデスペラード(6番人気)が優勝し、14年京都新聞杯でサウンズオブアース(8番人気)が2着に好走。全体的に長くいい脚を使える馬が多いので、京都芝2200mの外回りに合っているのかもしれません。

3位のステイゴールドも積極的に狙いたい種牡馬の1頭。特に古馬の500万下~1600万下クラスに限ると、【3.3.5.16】(勝率11.1%、連対率22.2%、複勝率40.7%、単回収率347%、複回収率267%)と非常に優秀な成績を収めています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!