【共同通信杯&京都記念 2017】穴馬の考察|3強対決に割って入れるか?

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

週中で騒がせていた寒波は思いのほか競馬への影響は小さく、
明日も平常通り開催されそうです。

では共同通信杯と京都記念の穴馬を考えていきましょう。
どちらも3頭に人気が集まる「3強対決」の様子ですので、

3着以内馬2頭は3強から、1頭穴馬が入れば、という組み立てとなります。

 

共同通信杯

3強を形成するのは、東スポ杯2歳S2着スワーヴリチャード
同3着のムーヴザワールド、そして
エアスピネルの全弟エアウィンザーですね。

前日オッズではこの3頭に続くのがシンザン記念2着のタイセイスターリー。

正直なところでは3強で決まるレースだろうと考えます。

その中で死角があるとすれば、いずれも後方からの決め手勝負が
強い点。けん制し合って仕掛けが遅れれば。。。
▲10番アサギリジョー

 

マイネルスフェーンに先着している点から重賞でやれてもいい。
東京2000mで勝利しているので東京適性はありでしょう。
脚質的に外の2番手3番手追走になりそうで、東京1800mの
スタートでは10番枠の先行馬は買いというのが私のポイントです。

血統も父ジャングルポケットで、東京は好相性。
追い切りも軽さと勢いが全面に出ていて好反応。

地力の差があるのは当然として3強を崩す一角はここくらいかなと。

 

京都記念

こちらの3強はマカヒキ、ミッキーロケットの4歳勢と、
香港ヴァーズで勝利したサトノクラウン

天気予報を見ると京都の馬場は回復しそうですので、
マカヒキに向いた流れになると見ています。

一度使われた上積みの見込めるミッキーロケットが
やや有利かなと見ていますが、

昨年長期休み明けで勝利したサトノクラウンも、香港のレースが本物なら
ここでも当然勝ち負けまで。ただし馬場は合わないかもです。

展開を考えると日経新春杯でレースを作ったヤマカツライデンが
ここでも引っ張る流れ。

この点からもミッキーロケットはレースがやりやすいと見ます。

狙うべきはやはり差し馬ということになります。

京都での決め手を持つこの2頭に期待しましょう。

▲10番ガリバルディ
☆1番アクションスター

 

どちらも京都で上がり最速を出せています。

ガリバルディは距離が不安。
アクションスターは丸2年馬券になっていない。

ヤマカツライデンが穴人気となりそうですが、
逃げ残りよりも予想外の切れ味に賭けましょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。