【中山記念2017データ】斤量と前走レースに注目!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は2月26日に中山競馬場で行われる中山記念のデータをご紹介いたします。

今年の中山記念の出走予定馬は、リアルスティール、アンビシャス、ロゴタイプ、ヌーヴォレコルト、ツクバアズマオーなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

斤量58キロの馬は複勝率70%超

始めに以下にまとめたのは中山記念の斤量別成績(過去10年)です。

170220表1

中山記念は一言でいうと、実績馬が圧倒的に強いレース。上記の斤量別成績を見ると、最も重い斤量の58キロを背負った馬が複勝率71.4%と抜群の成績を収めています。単・複回収率はともに100%を余裕で超えており、斤量58キロの馬は積極的に買ったほうがいいといえるでしょう。

一方、斤量56キロ以下の馬は【2.3.2.46】(勝率3.8%、連対率9.4%、複勝率13.2%、単回収率20%、複回収率25%)。3着以内に好走できないわけではありませんが、単・複回収率の悪さを考えると、斤量56キロ以下の馬はできるだけ敬遠したほうがよさそうです。ちなみに斤量56キロ以下で3着以内に好走した7頭はすべて中山記念で4番人気以内に支持されていました。

G1組が一歩リード

次に中山記念の前走レース別成績(過去10年)を見ていきましょう。

170220表2

複勝率ベースで見ると、リードしているのはG1組。同組は複勝率37.0%をマークし、G3組の22.0%、G2組の22.7%を大きく引き離しています。レース自体はかなりバラバラなのですが、有馬記念組【2.1.0.5】(勝率25.0%、連対率37.5%、複勝率37.5%、単回収率73%、複回収率63%)、天皇賞(秋)組【1.2.0.2】(勝率20.0%、連対率60.0%、複勝率60.0%、単回収率106%、複回収率122%)が2頭以上の3着以内馬を輩出しています。なお昨年は1着ドゥラメンテ(前走日本ダービー1着)、2着アンビシャス(前走天皇賞(秋)5着)、3着リアルスティール(前走菊花賞2着)とG1組のワンツースリーでした。

毎年出走頭数が多い東京新聞杯組【1.1.0.12】(勝率7.1%、連対率14.3%、複勝率14.3%、単回収率37%、複回収率25%)、中山金杯組【1.0.1.12】(勝率7.1%、連対率7.1%、複勝率14.3%、単回収率45%、複回収率25%)、アメリカジョッキークラブカップ組【0.1.1.11】(勝率0.0%、連対率7.7%、複勝率15.4%、単回収率0%、複回収率27%)は軒並み苦戦気味。年明けのG2、G3に出走している時点で格下の馬の可能性が高いので、たとえ近走成績が良くても、格(G1組)を重視したほうがいいといえるでしょう。

中山記念2017のデータ推奨馬は?

それでは中山記念2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。斤量と前走レースで推せるのは、

ロゴタイプ(斤量58キロ、前走香港マイル)
リアルスティール(斤量58キロ、前走ジャパンカップ)

です。2頭ともにデータ的にピッタリ合致。ロゴタイプは同レースで14年3着、15年2着と好走していますし、リアルスティールは昨年の3着馬。意外とリピーターが強いレースでもあるので、2頭のうち1頭は3着以内に好走できるのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!