【中山牝馬ステークス2017データ】5歳以上の愛知杯組が狙い目

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は3月12日に中山競馬場で行われる中山牝馬ステークスのデータをご紹介いたします。

今年の中山牝馬ステークスの出走予定馬は、マジックタイム、ビッシュ、ヌーヴォレコルト、デニムアンドルビー、トーセンビクトリーなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう(阪神開催の11年を除く)。

4歳が苦戦!5~7歳の争い

始めに以下にまとめたのは中山牝馬ステークスの年齢別成績(過去10年、阪神開催の11年を除く)です。

170306表1

ポイントは4歳が苦戦していること。本来なら年明けの4歳馬は走りそうですが、上記の成績を見ると【1.3.0.45】とサッパリな成績に終わっています。特に1、2番人気に推された4歳は【0.1.0.10】(勝率0.0%、連対率9.1%、複勝率9.1%、単回収率0%、複回収率11%)と散々。馬券に絡んだのは16年1番人気2着ルージュバックのみで、4歳で上位人気に推される馬がいれば、疑ってみたほうがいいかもしれません。

斤量は重ければ重いほど優秀

次に中山牝馬ステークスの斤量別成績(過去10年、阪神開催の11年を除く)を見ていきましょう。

170306表2

ハンデ戦の意外と知られていない事実として、「斤量は重ければ重いほど成績が優秀」という事実がありますが、この中山牝馬ステークスもその傾向通りの成績。上記の斤量別成績を見れば分かる通り、斤量は増えるほど全体的な数字は上がっており、特に斤量55.5キロ以上は単・複回収率ともに100%を超えています

一方、斤量51キロ以下は【0.1.0.15】と苦戦。馬券に絡んだのは08年2着マイネカンナのみです。

5歳以上の愛知杯組が狙い目

最後に以下にまとめたのは、5歳以上の愛知杯組の中山牝馬ステークス成績(過去10年、阪神開催の11年を除く)です。

170306表3

中山牝馬ステークスに出走する馬の前走レースはバラバラですが、出走頭数で上位を占めるのが愛知杯組。同組は5歳以上の馬に限ると、上記の通り【2.1.1.4】(勝率25.0%、連対率37.5%、複勝率50.0%、単回収率195%、複回収率328%)と非常に優秀な成績を収めています。昨年は同条件に該当したシュンドルバンが4番人気1着、メイショウスザンナが15番人気3着と好走。今年も5歳以上の愛知杯組には要注意といえるでしょう。

愛知杯2017のデータ推奨馬は?

それでは愛知杯2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。5歳以上の愛知杯組で斤量51キロ以下の馬を除くと、

クインズミラーグロ
サンソヴール
シャルール
ヒルノマテーラ

が該当。例年の傾向ならこの4頭の中から少なくても3着以内馬が1頭くらいは出てきそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!