中山牝馬ステークス【中山芝1800mコースデータ】マンハッタンカフェ産駒に要注意

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、中山牝馬ステークスの舞台である中山芝1800mのコースデータをご紹介いたします。

内外の差はないコース

始めに以下にまとめたのは中山芝1800mの枠順別成績(2014年以降)です。

170308表1

中山芝1800mは芝2000mよりも1コーナーまでの距離が短いため、内枠有利のイメージがありますが、上記の枠順別成績を見ると、内外の差はない印象。1枠と8枠は複勝率で全く同じ数字(23.1%)を残しています。

また中山牝馬ステークスの枠順別成績(過去10年)を見ても、好走馬は内、中、外から満遍なく出ています(以下参照)。

170308表2

中山牝馬ステークス自体、逃げ、先行有利というレースでもないので、狙いたい馬が外枠に入っても割り引く必要はないでしょう。

中山芝1800mを得意としている騎手は?

次に中山芝1800mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170308表3

1位は北村宏司騎手。同騎手は全体的に中山の成績が優秀なのですが、とりわけ中山芝1800mが好成績。複勝率42.2%をマークし、単・複回収率は100%を超えています。特に4コーナー3番手以内の馬に限ると【6.4.1.1】(勝率50.0%、連対率83.3%、複勝率91.7%、単回収率254%、複回収率199%)と素晴らしい成績を残しています。北村宏司騎手が同コースで先行馬に乗った時は要注意といえそうです。

2位は戸崎騎手。ただ人気馬ばかりに騎乗しての成績ですし、特別に優秀な数字とはいえないか。

そのほかでは田辺裕信騎手が継続騎乗時に限ると【5.1.3.16】(勝率20.0%、連対率24.0%、複勝率36.0%、単回収率149%、複回収率146%)、勝浦正樹騎手が単勝49.9倍以下の馬に限ると【3.2.1.8】(勝率21.4%、連対率35.7%、複勝率42.9%、単回収率238%、複回収率133%)と優秀な成績を残しています。

中山芝1800mを得意としている種牡馬は?

最後に中山芝1800mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170308表4

1位はマンハッタンカフェ。同産駒は全般的に不器用なタイプが多いので、小回りの中山芝1800mはむしろ不得意な印象を受けますが、実は好成績を残しているコース。集計期間内の重賞でも15年フラワーカップでアースライズが12番人気2着、16年中山牝馬ステークスでルージュバックが1番人気2着と好走しています。今年の中山牝馬ステークスでは、クインズミラーグロ、ヒルノマテーラの2頭が同産駒。出走してきたら要注意かもしれません。

そのほかでは、ステイゴールドは馬券的に狙い目といえそう。同産駒は勝率、単回収率こそいまひとつですが、複勝率30.3%、複回収率100%と優秀。特に単勝49.9倍以下の限ると、【8.14.5.33】(勝率13.3%、連対率36.7%、複勝率45.0%、単回収率55%、複回収率148%)と3着以内なら積極的に狙える数字を残しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!