【阪神大賞典2017データ】強い馬が強い競馬をするレース

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は3月19日に阪神競馬場で行われる阪神大賞典のデータをご紹介いたします。

今年の阪神大賞典の出走予定馬は、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、タンタアレグリア、トーセンバジルなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

強い馬が強い競馬をするレース

始めに以下にまとめたのは阪神大賞典の単勝オッズ別成績(過去10年)です。

170313表1

阪神大賞典は、古馬のトップホースにとっての始動戦。過去にはナリタブライアン、マヤノトップガン、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ゴールドシップなどが優勝しており、強い馬が強いレースをする傾向があります。

実際、上の単勝オッズ別成績を見ても、単勝オッズの低い馬の活躍が目立っています。単勝オッズ14.9倍以下は【10.7.8.19】(勝率22.7%、連対率38.6%、複勝率56.8%、単回収率111%、複回収率90%)に対し、単勝オッズ30.0倍以上は【0.0.2.54】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率3.6%、単回収率0%、複回収率13%)。単勝オッズ30.0倍以上の馬はほとんど凡走に終わるので、バッサリと切っても良さそうです。

単勝1倍台は【3.2.1.0】(勝率50.0%、連対率83.6%、複勝率100%、単回収率73%、複回収率108%)。断然の1番人気に推される馬は素直に信頼したほうがいいでしょう。

前走有馬記念で3番人気以内の馬は複勝率100%

次に阪神大賞典における有馬記念組の前走人気別成績(過去10年)をまとめてみました。

170313表2

有馬記念→休養→阪神大賞典で始動というローテーションを取るのは実力馬が多いので、有馬記念組の成績がいいのは当然といえば当然ですが、特に前走3番人気以内に限ると【2.3.1.1】(勝率28.6%、連対率71.4%、複勝率85.7%、単回収率40%、複回収率105%)と抜群の安定感を誇っています。有馬記念で上位人気に推されていた馬は素直に信頼したほうがよさそうです。

意外と日経新春杯組が好成績


最後に阪神大賞典の日経新春杯組の成績(過去10年)を見ていきましょう。

170313表3

日経新春杯組は【3.1.2.4】(勝率30.0%、連対率40.0%、複勝率60.0%、単回収率159%、複回収率161%)と好成績。特に日経新春杯で9番人気以内だった馬に限ると【3.1.2.2】(勝率37.5%、連対率50.0%、複勝率75.0%、単回収率198%、複回収率201%)と抜群の成績を収めています。毎年、日経新春杯組はそれほど人気になりませんが、コンスタントに3着以内馬を輩出しており、同組には注意した方が良さそうです。

阪神大賞典2017のデータ推奨馬は?

それでは阪神大賞典2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。現時点でオッズは分からないので、「前走有馬記念で3番人気以内」か「日経新春杯組」を見ていくと、

サトノダイヤモンド(有馬記念1番人気)
レーヴミストラル(日経新春杯組)

が該当。サトノダイヤモンドは単勝1倍台になる可能性もあり、あまり逆らう余地はなさそう。レーヴミストラルは日経新春杯で10着と大敗していますが、長期休養明けの一戦。ひと叩きされての上積みがあれば、意外と面白い穴馬かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!