【阪神大賞典2017馬券の買い方的回顧】ごく冷静に考えて?

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

続々とはるのG1へ向けた前哨戦、ステップレースが行われていく中ですが競馬楽しんでおられますでしょうか?

さすがに3日間開催となるとお疲れの方も多いとは思いますが、1レース1レース楽しんで行きたいものですね!

今日は3日間開催の中日に行われた阪神大賞典で「配当と馬券」について簡単に書いてみたいと思います。

それでは宜しくお願いいたします。

阪神大賞典2017結果

1着サトノダイヤモンド(1番人気)
2着シュヴァルグラン(2番人気)
3着トーセンバジル(5番人気)

単勝110円、複勝100、100、190円、馬連140円、馬単170円、3連複470円、3連単740円

今日は「配当と馬券」についてメインで書いてみます。

この配当をみて「安っ!!」と思った方がほとんどだと思います。当然配当としてはガチガチです。

この要因としては非常に当たり前のことですが、

 

1、出走頭数が少ない
2、圧倒的1番人気、相手としても抜けた2番人気の存在
3、人気順での決着

3つ挙げた内の上2つはレース前から分かっていたことですが、3番に関してはレースの結果として出てくることです。

実際人気通りの結果になっているのでサトノダイヤモンド1着固定で馬券を買われた方は当然正しい選択でしたし、当たった人が偉い、に異論は全くありませんが一応事実として書いておきますと…

ダントツ人気馬の1着固定(単系馬券)はリスクのみ高くリターンは望めないと言うことです。

 

常々お話はしておりますが、競馬はゲートが開けば落馬、不利、どん詰まり、下手騎乗、大外ぶん回し…何が起こるか分かりません。

阪神大賞典で思い出されるのは(特殊な例ですが)あのオルフェーヴルの一人相撲。おそらく1着固定の馬券を買っていて悶絶した方も多いのではないでしょうか。

堅い馬券だから多めに賭けないと…難しい馬券じゃないとリターンが少ない…という発想は良くないな、と思います。

 

例えば2017年の阪神大賞典では

馬連140円/馬単170円
3連複470円/3連単740円

でした。これ普通の大人がごくごく普通に考えて「単系」の馬券を買うことに意味を感じますか?といったお話になります。

「いやいやサトノダイヤモンドは頭は鉄板だから少しでも配当良い方がいいでしょ!」

と言う方は、先のオルフェーヴルの阪神大賞典だけでなく、ルージュバックの桜花賞、ゴールドシップの…天皇賞や宝塚記念(これらは馬券にすら絡んでいませんが苦笑)など、決して少なくない回数痛い目を見ているはずです。

サトノダイヤモンドはクセが極めて少なく安定感が高い馬ではありますが、外的要因で不利などを被ることは当然あります。

 

単系馬券が大きく役立つ馬券は…

【馬券の買い方講座】3連複と3連単の関係性~3連単で損をする!?

こうした記事で過去何度か書いている通りです。

春のG1シリーズを迎える前に一度「馬券」にゆっくりと向き合ってみてはいかがでしょうか?
いかがでしょうか。

ファルコンSやスプリングSは1番人気が飛んだり、人気と着順が入れ替わっていたりしたので意味のある「単系」馬券になったと思います。

もちろんこれは結果的に…ですが、馬券の意味を改めて知り、覚えておきたいものですね!

それでは今週も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!